「人にどう思われたい?」と思っている間は、自分の役割をまっとうできない。

数年前、ココロが完全に折れてしまったとき、立ち上がるきっかけをくれたのは、妻の一言でした。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの魚画伯です。 

占いは、人生のスパイスのようなもの。

魚の占い【和価値愛カード】を一枚引きながら、浮かんだメッセージを書いていきます。

カード番号 16番 『アオリイカ(障泥烏賊)』
魚の絵 アオリイカ(障泥烏賊)/ジンドウイカ科/夏/約60㎝
イカの中で最も美味しいとされる最高級品。甘味が強く、肉厚。
このカードが出た時は
突然の大きな変化が起こっているか、もしくは間もなく起ころうとしています。

詳しくは、和価値愛カード16番『崩壊』・・アオリイカ(障泥烏賊)をご覧ください。

「人にどう思われたい?」と思っている間は、自分の役割をまっとうできない。

「今も将来も役に立つ話」に出逢う前、志と使命は完全にカラ回り。

「保険業界に旋風を巻き起こさないか?」とお誘いをうけ、旋風に巻き込まれていた。

 

妻の一言で目覚めました。

「もうダメかもしれない。この業界から足を洗おう」と妻の前で、涙を流していた時のこと・・・

「たかちゃんが覚悟を決めたことなんでしょ?! 誤解されて、営業トークのようにとる人の言うことなんか氣にしなくたっていいじゃない。妻の私が分かっていればいいじゃない。私はたかちゃんが本氣で人の役に立とうとしていること、分かるわ!!」

この頃、歩合給である収入は、まっさかさまでした。

しかし、この妻の一言で目覚めました。

共感・共有してもらうため、伝え方や人間を磨くことは必要であるが、「誰にでも分かってもらいたい」というのは、エゴなんだと氣づけました。

 

いい意味での崩壊。

妻に言われた翌朝引いたカードも16番の崩壊のカードでした。

それまでは、崩壊というと・・・なんだか恐ろしいようなイメージのカードでしたが・・・

余計な力が抜け、自分をしばりつけていた価値観から抜け出せたような氣がしたのが、つい昨日のようです。

いい意味での崩壊は、来る者拒まず、去る者追わずの意味をより一層深く教えてくれました。

妻に言われるまで、来る者をへんに拒み、去る者ばかり追い求めていたように思えます。

来る者を拒むことで、せっかく芽が出ていたチャンスを自分でつぶし・・・

去る者を追うことで、来る者にも氣づけず、エネルギーを消耗していた。

 

来る者拒まず、去る者追わずをココロの底から受け入れることができたのは、「まっイッカ」という言葉の持つパワーでした。

 

「まっイッカ」

「妻の私が分かっていればいいじゃない。私はたかちゃんが本氣で人の役に立とうとしていること、分かるわ!!」

一番分かって欲しい人にさえ分かってもらっていれば、もう迷う必要はない。

「人に認められたい」という承認の欲求は、完全に崩壊していた。

カラを破るためには、崩壊が必要であった。

そんな覚悟ができたとき、「今も将来も役に立つ話」との出逢いがありました。

今日のオススメの記事⇒夜、足がつるのは、肝臓の機能が低下している? ふくらはぎと肝臓との関係、徹底検証!

最後に・・・

人に認められたいという欲求が強過ぎれば、冷静に自分の役割を全うできない。

役割とは何か?

使命と志、そこに覚悟が合わさって本当の自分の役割が見えてくるのだろうと思いました。

本当にお客様のお役に立つためには、「今も将来も役に立つ話」を通して、お客様より将来の考え方や現在の資産状況に至るまで、情報を開示してもらわなければならない。

だからこそ、礼節を知り、いつでも人間を磨かなければならないのだと今朝の崩壊のカードが語りかけているようにしか思えない。

これからも精神的にも、肉体的にも、経済的にも豊かな毎日を送って頂くために、探求していきたい。

 

追伸のようなもの

最近、「どうしてそんなに強いの?」と言われることが多くなってきましたが・・・

小生は、そんなに強くはありません。

そんな小生の弱さを知っている方は、少なくありません(笑)

 

覚悟とは何かを教えてくれた妻に感謝。

覚悟を持って、常に正しい営業を通して、「今も将来も役に立つ話」と伝え続けます。

人生前向きな皆様へ

ブレ始めたら、叱咤激励宜しくお願い致します。

今日もますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です