古い脚本を捨てて・・・

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整えるスーパー・プロデューサーの魚画伯です。

今を生きよう

太陽の光に照らされ、月の光に照らされ、今を生きる。

幻想である人生の舞台で、後悔・罪悪感という幕が上がる。

最高の演出が手掛けられている喜びを今、感じ愛ながら生きていこう。

太陽の光と月の光が回旋し、混じり愛する光景を人生の折り返し地点である舞台袖で見ている自分。

 

進みが遅いと感じる時ほど魂は成長している。

自分で思うほど成長が遅いなんて思う必要はありませんよ。

自分を縛りつける古い脚本を捨て、あるがまま、ありのままに、自分の演出を信じてください。

あなたは、主人公\(^o^)/

進みが遅いと感じる時ほど、魂が成長しているもの。

 

人生は光の舞台

光の舞台は、太陽の光・月の光に照らされ、今、栄光のスポットライトがあたっている喜びを一緒に味わい愛ましょう。

光に照らされた大樹が今、根の方から湧き上がる浄化の水。

きらきら光る水蒸氣と共に、大地から空へ舞い上がっているような感覚を大切にしたい。

 

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です