感謝と共に信念を言葉に出し、言い切る。

 

他人が何と言おうとも、内なる信念と共に孤独を愛しなさい。

感謝と共に信念を言葉に出し、言い切る。言い切る事で、自分の人生に責任を持ち、和価値愛を強化してくれます。あなたの力を調和に使い、言い切る事で、調和は広がる。怖がらずに自分の内側を見つめ、静寂である人生の折り返し地点から世界を覗いてみましょう。先延ばしにしてきた事はありませんか?静寂と共に呼吸を整え、言い切る事の恐れを手放しましょう。自我の仮面を被る事で、相手にも自我の仮面を何層にも被らせてしまう事を自覚しよう。あなたが素顔・笑顔を見せれば、相手も自我の仮面を一枚・一枚脱いでくれます。孤独を見つめ、人生で起きる事にはすべて、意味と理由がある。

先延ばししたくなる葛藤を手放し、最高のタイミングを本当の自分に委ねよう。

自分の信念に従って行動する事は、わがままになる事であると自我は騒ぎますが、わがままとあるがままでは大違い。我を取り、るがまま、るがまま、るがまま、るがまま、るがまま、愛の羅針盤に従って、行動を一致させよう。孤独を愛する事で、羅針盤の示す方向は、あなた独自のものではなく、目の前の大切な人の羅針盤も時間を超えて、空間を超えて、同じ方向を示してくれていると理解が深まるでしょう。方向が一致している事は、後悔・罪悪感を通してしまえば理解できない。自分との対話をすすめながら、笑顔・素顔で調和という力を発揮して生きましょう。 

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵で明るい日でありますように。

最後に・・・

過去・・・15『誘惑』と『真実』
現在・・・09『孤独』と『信念』
未来・・・08『真の力』と『調和』

過去の誘惑に今という真実から遠ざかっていたとしたら、相手を選ばずに、自ら本当の自分の姿を見せよう。あるがまま、ありのままに接する事で、相手も素顔・笑顔を見せてくれるでしょう。自我の仮面を脱いだら、自分の腹黒さが出てしまうなんて恐れていませんか?腹黒さも自我の仮面のひとつ。そう思い込んでしまっていたら、自我の戦略にまんまとはまってしまっているかもしれません。その自分が直視したくはない自分も愛し、孤独を通して更に内なる自分を見つめれば、無条件の愛があなた自身であると発見できるでしょう。発見と発明は異なる。発見とはもともと存在している。人生の折り返し地点・・・本当の自分に氣づける状況は、特別な事ではない。日常生活においても、本当の自分発見を楽しみながら、今日も張り切っていきましょう。

内なる信念と共に、言い切る事の大切さを教えてくれました。「そのうち・・・するね」「機会があったら宜しくね」などといった便利で曖昧な言葉で自分をごまかしていませんか?朝の瞑想(迷走のようなもの)の終了間際、そんな言葉が聞えてきて、ドキっとしました。『7つの習慣』で言うところの緊急中毒にかられ、第三の習慣重要事項を優先するという事が疎かになっていた事に改めて氣づかされた今日この頃です。【緊急】ではないけれど、【重要】な事。人生前向きなスケジュール帳を見直し、内なる信念に向かって行動を一致させようとリセットしていきます。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓