「あ」と「い」の間にあるもの・・・

分離という幻想の中で、名前は、物事を 限定し、条件つけるツール。

受け入れた分だけ、名前があるが、 その先に名前もなき偉大なる存在が、 広大に広がる喜びをあるがまま、ありのままに 受け入れよう。 科学で証明されるまでは受け入れないと 過去の限定・分離された価値観で解釈 できる範囲で、決定づけるのはやめよう。

愛は常に無条件。

“あ”と“い”の間にあるの・・・それも愛だ(間)(笑)

あ・・・天(あま)・あっとひらめく・あるがまま・・・ い・・・意志・命・居る・いのまま・・・ すべては愛で繋がっている。 名前のないその先も・・・ そして今ここもすべて愛そのものである 本当の自分で繋がっている。 本当の自分に繋がるには、あっというま。

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、 ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です