許せる者は、許された者である特権\(^o^)/

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

過去の投影、後悔・罪悪感を通して、難を何なん(難難)だよと不満をかかえるのは、やめよう。

難を難なく過ごす強さを持とう。

 

自分を困った状況にしているのは?

困っているかどうかは、過去の投影を通して、過去の判断に過ぎません。

偉大なる愛そのものである本当のあなたを思い出そう。

今という真実・栄光のもとに自由である。

過去の判断に左右されず、あるがまま、ありのままに、乗り越えられる能力。

そんな能力をあなたは、既に持っているのです。

そんな自分を自覚しよう。

 

本当の自分を知ろうという努力。

 更に知るという理解が深まれば、乗り越えなければならないと思っていませんか?

思っていた壁そのものも、それは、過去の投影に過ぎません。

何も実在しない事に、振り回されないようにしよう。

 

今の本当のあなたらしく

 過去の投影から自由になり、時間を超えて、空間を超えよう。

あなた様らしく、今を讃え愛ましょう。

本当の自分を知る者は偉大で、優しい。

許せる者は、本当の自分を謙虚に受け入れることができる。

本当の自分を知る事ことが、すべての第一歩。

許すことができるのは、許された者の特権なのです。

 

最後に・・・

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です