3月13日(土)・・・どうやったら相手が話をしてくれるのか?

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

どうやったら相手が話をしてくれるのか?

話してくれないのではない

ある日、Yさんは些細なことで妻と意見が食い違ってしまいました。

妻は過去の不満まで持ち出してくるのです。Yさんが「そう思っていたのなら、その時に言えばいいだろう」と言うと、妻は黙り込んでしまいました。

翌日、そのことを職場の先輩に相談すると、「まずは相手の話を聞くとよいよ」とアドバイスされました。続けて「そのための時間をつくって、聞く姿勢を持つといい」と話を聞く際のポイントを教えてくれました。

家に帰り、さっそく妻の話を聞く時間を設けると、妻は、それまで語ったことのない悩みや不安をYさんに話したのです。

その時、Yさんは「これまでも、妻が話をしてくれなかったのではなく、自分が聞くための時間を設けていなかったのだ」と反省したのでした。

職場で人の話を聞く際の自分の態度を振り返ってみると、パソコン作業やスマートフォンの画面を見ながらであったことが多いと気がづいたYさん。

今では、作業の手を止めて、話をしっかり聞くように努めています。

今日の心がけ◆相手の話を聞くことに徹しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

どうやったら相手が話をしてくれるのか?

相手をコントロールするよりも、自分の聞き方次第だったんですね。

人の話を聞く重要性は誰もが理解しているけれど、本当に実践するというのは、なかなか大変ですよね。

聞く必要性を感じているだけでなく、聞き方といったコツも重要。

しかし、どんなにテクニックを磨いても、聞く側に「聞きたい」という想いがなければ、相手にも伝わってしまうでしょう。

仕事のオンとオフを使い分け、玄関に入ったらオフでありたい。

そんな希望は捨てて、家にいる時こそ、むしろオンになって、パートナーの話に耳を傾ける時代になったのです(笑)

そう悲観せず、多くは奥さんの方が、正しいのだと受け止めて、世の男性諸君!!

妻の話に耳を傾けようじゃありませんか(笑)

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です