9月19日(日)・・・実りの秋

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

実りの秋

四季のある日本は自然が美しい国です。暑い夏と寒い冬の間に、ほど良い気候の秋があります。

暦の上で秋は、立秋から立冬前日までの期間をさし、立秋が秋のスタートといわれています。実際の季節感とは一カ月ほどのズレがあります。一般的な感覚は、暑さが収まる九月から十一月上旬頃までが秋でしょう。

秋に結びつく言葉が多くあるのが、この季節ならではの特徴です。実り、食欲、芸術、読書、スポーツ、行楽など、様々あります。昔からこの季節には、多くの学校や地域で運動会や文化祭が行なわれます。

外を歩くのにも良い季節です。秋が深まるにつれて、松ぼっくりやどんぐり、きれいな色や形の落ち葉など、自然からの贈り物を見かけます。それらを家のインテリアにして飾ると、心温まる空間が生まれるでしょう。

さて、皆さんにとっての秋は、どのような季節でしょうか。この秋を存分に楽しむことは、心のリフレッシュになるに違いありません。

今日の心がけ◆秋を楽しみましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

まさに実りの秋ですね。

夏大好き少年の小生は、秋というとだんだん日が短くなって、だんだん寒くなる季節というイメージでしかありませんでした。

もう、夏が終わっちゃう・・・なんて・・・

今朝の職場の教養を読み返しながら、秋には秋の良さを楽しもうと思いました。

紅葉見ながら、氣分も高揚しよう(笑)

人生前向きな皆様にとって、どんな秋にしたいですか?

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です