9月17日(金)・・・言葉が持つ力

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

言葉が持つ力

『万葉集』の中には、「磯城島(しきしま)の 大和の国は 言霊の 助くる国ぞ ま幸く(まさきく)ありこそ」という柿本人麻呂(かきもとのひとまろ)が詠んだ短歌があります。

これは「大和の国(日本)は言霊が幸いをもたらす国です。どうぞご無事でありますように」という意味で、遣唐使を送り出した時の歌といわれています。

言霊とは、「言葉には霊力がある、魂が宿っている」という意味で、言霊信仰とは、言っているとその通りになるというものです。

『万葉集』の中には、山上憶良(やまのうえのおくら)も同じように「言霊の幸わふ国」と詠んだ歌があり、当時の人々には、「日本は言霊が幸いをもたらす国」という通念があったのでしょう。また、それだけ言葉を大切にしていたことが感じられます。

言葉の力はとても大きいものです。相手に自信を与えることもあれば、傷つけることもあります。

日々どのような言葉を発していくかで、生活に変化があるかもしれません。肯定的な発想や言葉を心がけて生活したいものです。

今日の心がけ◆前向きん言葉を発しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

言霊・・・言葉の力は本当にすごいですよね。

今日も、ツイてる!ツイてる!!

前向きな言葉と共に、前を向いて生きよう!!

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です