4月24日(土)・・・誰かがやるだろう

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

誰かがやるだろう

事務員のSさんは電車とバスを利用して通勤しています。ある日の夕方、業務を終えて電車からバスに乗り換え、自宅に向かっていました。

Sさんが降車するバス停が次であるアナウンスが流れましたが、「誰かが降車ボタンを押すだろう」とスマートフォンに夢中になっていました。ところがそのバス停で降りる人がいないため、Sさんは乗り過ごしてしまったのです。

翌日、Sさんは会社でシュレッダーを使った際、裁断したゴミがたまていることに気がつきました。しかし「誰かが替えるだろう」とそのままにしたのです。

その後、同僚がそのシュレッダーを使用した際に裁断したゴミがつまり、シュレッダーは故障してしまいました。

連日の出来事に、「誰かがやるだろう」と人任せにするのではなく、気がついた時に、すぐに実行することの大切さをSさんは自覚しました。

「気がついた時」が、それを処理する最も良いタイミングです。後回しにせず、人任せにせず、気がついた時にすぐ、行動に移しましょう。

今日の心がけ◆気がついた時に行動しましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

今朝の職場の教養を読み返しながら、子供の頃、母親が・・・

「後でやろうは、馬鹿ヤロー」と言っていたのを思い出しました。

氣づいたら、即行動。

改めて肝に銘じて、毎日を過ごそうと思います。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です