4月1日(木)・・・てんてこ舞い

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

てんてこ舞い

仕事が次から次へと舞い込んで、目が回るほど忙しいことがあるでしょう。ひどく忙しくて落ち着かないことを「てんてこ舞い」といいます。

「てんてこ」とは、祭囃子(まつりばやし)や里神楽(さとかぐら)で用いられる太鼓の音を指すとの説もあり、その太鼓の音に合わせて「舞い踊る」ことを「てんてこ舞い」といいます。忙しく、ばたばた動きまわる様子をそれに喩えたのでしょう。

一方で、太鼓の擬音である「テン」と、祭りで山車(だし)や神輿(みこし)の先頭に立って歌い歩く「手古舞(てこまい)」が組み合わさった言葉だという説もあります。

楽しい祭りの「てんてこ舞い」は、心も弾みますが、仕事でてんてこ舞いになると、心の焦りから、すべてに余裕がなくなるでしょう。

これでは、今なすべき仕事への集中力が途切れるのも当然です。それで思わぬ失敗や怪我(けが)をしては元も子もありません。

忙しい時ほど、ちょっと立ち止まり、呼吸を深くゆっくりと整えてみましょう。心が落ち着き余裕が生まれて、その前よりも、きっと仕事は捗るはずです。

今日の心がけ◆忙しい時ほど一呼吸置きましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

最後に・・・

忙しいとは、心を亡くすと書きます。

そう以前所属していた地元、青年会議所のT先輩から教わった言葉を思い出しました。

忙しい時ほど、心を整えていきたいと思います。

さあ、今日から4月!!

ご一緒に張り切っていきましょう。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山 #おいでよ柏


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です