9月25日(金)・・・今日のごはん

「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。

今日のごはん

実りの秋となりました。秋に収穫される作物は多数ありますが、日本の食文化の中で代表的な物の一つに「米」があります。

その読み方には、意味が込められています。諸説あるようですが、「こ」には「込める」、「め」は「恵み」で、「米」は、「恵みが込められたもの」という意味合いになります。

また、稲の「い」には「命」、「ね」は「根っこ」という意味があり、その「命の根」からできた「米」を食しながら、私たちは生きているのです。

食は生命の源です。毎日の食事を当たり前のものとして、感謝の心を向けていないのではないでしょうか。食べ物を食べる際には、多くの人たちの働きや収穫の苦労があることを忘れてはなりません。

家庭においては、食事の献立を考えて、それを作る人がいます。「食」へのすべての働きに「ありがとう」と感謝の気持ちを持って、今日の我が家のごはんを噛みしめてはいかがでしょう。

今日の心がけ◆食べ物に感謝をしましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

 

最後に・・・

何を食べるかも大切ですが、どういう氣持ちで食べるかも大切ですよね。

ダイエットのために、「炭水化物を抜いて、一切お米は食べない」なんていう人も見かけますが、やはり日本人として生まれて、日本で生活しているのなら、お米は必須だと思います。

米を抜くと腸の働きにも大きく影響するものです。

そう、日本人の腸にはお米と穀類が合うのです。

食べ物を食べる際には、多くの人たちの働きや収穫の苦労があることを忘れてはなりません。

「いただきます」「ごちそうさま」という祈りの言葉を、もっともっとココロを込めて言いたい。

スマホを片手に、何の意識もなく食べるようなことはしたくないですよね。

与えられた命に感謝して、張り切っていきましょう。

人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です