浄化の冬を超えて、春を迎えよう。

 

魚画伯
おはようございます。家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

浄化する清々しい水のエネルギーと新しい命の創造のエネルギーに満ちている今日を讃え愛ましょう。

魂の学びのために、肉体を持って生まれてきている以上、誰にでも多かれ少なかれ、エゴは存在します。

嫌な出来事にも教訓がある。

一見、カチンとくるような目の前のイヤな出来事は、自分のエゴの浄化・手放すために、氣づかせてくれているための現象。

一人で生きていては氣づけない事、他人との関わり会いの中で、いろいろな事に氣づかせて頂いている事に感謝して今日も一日生きて
いこうと思います。

 本当の意味では、すべて繋がっているので、自分と他人の区別はないのでしょうが・・・・

 

家族を大切にする

この家族とは、どこまでを指すのかが、人間の器の大きさを示すものである。

目の前に起こった現象、他人の悩みすべて自分の事として、共に解決しながら、共に成長していきたいですよね。

 

みんなが、それぞれバラバラに感じ、他人と比較する事で、近視眼的な成長をするという価値観。

そんな価値観は、本当の自分から遠ざかる往路と呼ぶ。

往路には、往路にしか味わえないよさというものが、たくさんあります。

 

しかし、いつも身体的にも精神的にも健康のために、一駅分歩いていると、本当の自分に帰る人生の復路を歩きたくなります。

往路を歩くためには、浄化が必要。

浄化のために、今日は、いつも自分の見たくないエゴから目をそらさずに・・・

 

エゴをなくそうとするのではなく、

  • しっかり目を向けて手放すものは、手放す
  • 受け入れるものは受け入れる

そういう氣持ちで、自分のエゴとまっすぐに、 向き合いながら、浄化していきたいと思います。

まさに、明日のジョーか(浄化)ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • ナイトサファリさん
    ありがとうございます。
    ブログを通して、大切な事と
    思われる事を宣言しておりますが、
    家族が、大切にされていると
    思っているかどうかは、
    分かり兼ねますよ~(苦笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。