頭で考えるのを止めれば止めるほど、浮かんでくるメッセージ・・・

限定された思考を手放す。

 頭だけで思考を繰り返すのは、分離というマトリックスの中で、 自分がどう生き残るかという エゴの範囲と制限された理解になってしまう。分離は、思考の作りだす幻想。真実はすべて繋がっていて、 誰もがすべて持っていて、 誰からも奪う必要もなく、 奪われる不安もない。
海を見た事がない人が、どんなに海の話を聞いたところで、過去からくる自分の経験という 幻想を通して、海の広さを限定しまう。

本当の自分自身に繋がり、 自分が何者であるかを 思い出さない限り、 頭で感が過ぎる行為は、大いなる本来の偉大なあなた を忘れさせ、愛から遠ざけ、 ますます分離の世界を真実として、 錯覚してしまう。思考を手放し、分離されたエゴを 解放する時、本当の自分は、肉体という限定された存在ではなく、すべて大いなる愛から創造される。

立ち止まりなさい。

 スピリットとしての存在であると 思い出そう。 思考を手放しなさい。立ち止まり、孤独を楽しんで みて下さい。
頭で考える事をやめ、心の外という概念を手放しなさい。 外の世界の争いなどから離れて、一歩引いた世界、本当のあなた自身のいる世界から、 世の中を眺めなさい。 そんな目感じた光・感謝を 語り続ける人生の キャンドルサービスを 続けなさい。

孤独と孤立を混同しないようにしよう。

 時々、孤独を孤立と混同し、迷いの渦に巻き込まれ、幻想を 真実として捉えられている人から、 迫害を受けるかもしれませんが、 それは、最後の抵抗です。 あなたが、本当の真実と共に 生きたいか、それとも目の前の小さな期待(エゴの作りだした世界での)に応えて、真実から離れ、小さな山を達成して、またこの山は違っていたと次の山を登ることばかり考えてはいけない。

自我の作り出す思考を手放せ。

思考をめぐらし過ぎると、うっかり別の成長という扉が開いているのを見逃してしまう。必要以上に、自分をごまかし、愛から遠ざかるために、人生を浪費してはならない。 思考を手放し、本当の自分自身、スピリットに波長を合わせ、あるがまま、受け入れよう。外で、神聖なる呼吸とともに、今日も人生前向きな皆様にとって、ますます光り輝く素敵な日で ありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です