手放すという意味の先にあるもの・・・

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
ほうぼうIMG.jpg
分離という幻想では、常に生成と崩壊を繰り返している。
時間という概念である夢の中では、こうしている間にも、
細胞は生まれ変わり、数ヵ月後には、細胞レベルでは、
全くの別人である事でしょう。
しかし、細胞の集合体である肉体に宿る本当のあなたは、
時間や空間といった概念に縛られず、永遠。
自我の作りだす生成と崩壊に一喜一憂せず、
永遠なるものに美を見出そう。
所有する事が人生の喜びとして、主軸においている
間は、自我の悪夢にのみ込まれ、本当の自分を見失って
しまう事でしょう。
見失っている最中は、本当の自分ではなく、
過去の投影が映し出す自我の自分を本当の自分と見なし、
人生の往路をおうろ、おうろと彷徨い続ける選択の連続。
所有という概念から自由になり、分離という幻想、
自我の作りだす悪夢ちゃんから自由になり、今、
目の前の人と何を学び愛、高め愛、讃え愛しているか、
喜び愛ながら、深め愛たい今日この頃です。
手放すという事が受け取る事という自己のメッセージが、
所有という概念から自由になるという事なのからと、
なんとなくわかりかけてきた今日この頃・・・
今日も過去の奪う・比較・競争の渦から抜け出し、
知覚の世界を超えて、永遠の今、今という栄光を、
人生前向きなあなた様と和価値愛たい今日この頃です。
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です