後悔・罪悪感は、もう必要ない\(^o^)/

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
シシャモ23.5.20IMG.jpg
自我の作り出す仮面を脱ぎ去り、自分の
素顔を見せる瞬間・・・
愛・光・喜び・感謝を通して、過去に作り上げきた
条件付きの愛が溶けだし、今という栄光を和価値愛ます。
過去において、成長に必要だと思われていた
後悔・罪悪感は、今という真実において、もう必要ない。
自分を責め続ける後悔・罪悪感は、分離という
幻想を作り出す自我には魅力的に映し出しますが、
無条件の愛そのものである本当の自分にとっては、
何の価値もない。
愛と対極にある過去からの後悔・罪悪感
そして、未来への恐れ・不安は、謙虚と卑屈を
混同させ、犠牲こそ神聖であると惑わせます。
自分のためは、利己主義に追いやられてきた。
相手のためは、利他主義に追いやられてきた。
本当の自分のためとは、和価値愛を通して、
自分のためにも、相手のためにもなるのだという
事を思い出し愛ましょう。
あなたの喜びが嬉しい。
そこに、見返りはいらない。
過去に作り上げて来た条件を手放し、
今を讃え愛ながら、犠牲を要求し続ける
自我の悪夢ちゃんから目覚めよう。
後悔・罪悪感を通して、愛には犠牲が
伴うなんていう騒音から耳を遠ざけて下さい。
犠牲は愛ではない。
犠牲は、実体のない後悔・罪悪感を通して、
自分をちっぽけなものにし、攻撃こそ自分の
存在感の表明である幻想を色濃くするだけ。
相手を責めても、自分は救われないどころか、
自分を責めても、相手も救われない。
攻撃の手を緩め、手を繋ぎながら、和価値愛、
次々要求してくる自我の夢を追い求めず、
あるがまま、ありのまま、本当の自分に目覚めよう。
あなたは、一部でありながら、全体である。
この大いなる矛盾を受け入れながら、今日も
出逢いに感謝しながら、使命を全うしたい今日この頃です。
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です