反省する時は、後悔・罪悪感のラッピングをしないように

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
アナゴ09,7,20IMG.jpg
本当の自分に目覚めたあなたは、存在そのものが、
安らぎであり、喜びそのもの。
その喜びを自我の作り出す過去の解釈で、
曇らせないようにしよう。
自分自身を慈しみ、分離という幻想で、自分を
ちっぽけな存在へと欺かないで下さい。
あなたの振る舞いは、癒しであり、
あなたの通った道そのものが、真理である。
愛・光・喜び・感謝と同調しながら、
内なる本当の自分を解放しましょう。
あなたの解放が、まわりの人の解放のカギであり、
あなたの喜びが世界の喜びなのだと教えてくれました。
自我の選択をするか、本当の自己の選択をするかは、
常に自我のあなたに委ねられています。
内なる自分を信じて、過去の問題に思えるような
障害は、永遠の真実である今に持ち込まないで下さい。
反省は、いくらでもしてもかまいませんが、
反省と後悔・罪悪感をごっちゃにしないように
しましょう。
反省は、一歩前に踏み出す勇氣となり、智慧となりますが、
後悔・罪悪感は、一歩踏み出すどころか、過去の
闇の世界へと後退する選択でもあります。
今起こっている事は、前後の脈絡のない現象で
なければ、単なる偶然でもありません。
今という栄光に相応しく、そして、今の成長に
最も相応しい最高の必然。
今という必然を讃え愛ながら、内なる産みだす
力を信じて、葛藤をカットしながら、繋がり愛を
大切に\(^o^)/
今日も出逢いに感謝しております。
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です