踵(かかと)のひび割れにご用心!!

日中は、風が吹いていなければ、温かくなってきましたね。

三寒四温という言葉もございますが、寒い日と温かい日が交互にやってきて、だんだん春を迎えるのですね。大地のエネルギーが高まっているのを感じる今日この頃。

季節の変わり目・・・体調崩しやすい時期でもあるので、おカラダご自愛くださいね。

本日のお客様

足のオイルコース(30分)と整体(90分)セットのお客様
 
内臓のお疲れからか、足首から下は、超冷え冷えで、踵もひび割れしてました。
 
単に、踵にクリームを塗っていない・・・という単純な理由だけでなく、足の裏は、カラダの状態をとてもよく反映しています。
 
時々、ご自身の足をよく眺めてみてくださいね。
 
踵のひび割れは、肝臓や腎臓の疲れからかもしれません。解毒力が落ちているかもしれませんので、疲れも毒素も貯めないように、生活習慣を見直すチャンス。健康のバロメーターとして、足の裏をよく見てみましょう。
 

ビフォー(左足)

オイルを流す前の左足

特に冷えている足首から下は、青紫色っぽくなっていて、妖怪の足みたい(笑)

アフター(右足)

オイルで流した後の右足は、綺麗なピンク色になり、ようやく人間の足に戻りました(笑)

足のオイルで流した後の内臓調整

オイルでふくらはぎや足の甲、足の裏を流した後は、内臓調整療法に入った時、カラダ全体がやわらかくなっているので、とても施術が楽。
 
これは施術する側も、受ける側も、負担がなく、とてもいい組み合わせ。
 
お時間がある方は、是非、内臓調整と組み合わせで、足のオイルコースもどうぞ!!
 
 

通い始めた頃は、足の裏があんなに痛かったのに、今では、足の裏のオイルがそんなに痛くなくなると共に、日頃体調もいいよ。(お客様の声)

 
そんな嬉しい一言に、改めて、内臓調整療法師としてのやりがいも高まります。
 
 

人体の痛みやしびれやこり、身体の歪みといった症状は、仕事やスポーツ時の体勢、普段の姿勢や偶発的な事故に起因するものが多いとされてきましたが、近年では内臓に端を発するものも多くなってきています。

そのため、姿勢を矯正するためだけの調整では効果が十分でないこともあり、加えて内臓の状態を調整することによって、先の症状は改善することがわかってきています。

引用:内臓調整療法学院

人生のキャンドルサービスとして、これからも応援してます。またのお越しをお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。