感動は、CAN DO

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。 娘が、先日のピアノ発表会の写真ができたという事で、ピアノの先生より写真を頂いてきました。 流石プロのカメラマンが撮った写真って感じで、 お陰様で感動がよみがえってきた今日この頃です。 syasin.JPG 感動は日々の可能性を広げてくる。

最近教わった言葉で、

感動という言葉は、CAN DO(かん・どう) という意味が含まれている。

すなわち感動から何でもできる・・・ この言葉は、北海道でロケット開発をされている 植松電機の代表植松さんの言葉を引用させて頂きました。 日本語なのに、含まれる意味は英語?と笑ってしまったのですが、よくよく考えると とっても深い意味なんだなぁ~と氣がつき、今、マイブームの言葉な今日この頃です。

話は、変わりまして・・・ 今日は、カマスの絵を描いてみました。いつもはツルツルな紙に描いているのですが、 娘に感動を頂いたので、小生も新しい事へ 挑戦という事で、和風テイストなザラザラの紙に 描いてみました。 ブログ上では分りにくいかもしれませんが、原画では自分で言うのもなんですが、とてもいい風合いに出来上がったと思う 自我自賛な今日この頃です。 カマスは、特別な想いがあり、 それは、2000年の新婚旅行・・・ (湯河原一泊二日) 朝食にカマスの干物が焼き魚として 出てきた魚です。 その時初めてカマスという存在を知りました。 ただ、それだけなのですが・・・

あれから10年。 今与えられている事に感謝し、感動(CAN DO)しながら、 新たな事にもチャレンジしていこうと思う今日この頃ですハート

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

13 件のコメント

  • 今、たまたま、ブログ見てたら更新されてました。
    なんかビックリデスね。これが引き寄せの法則でしょうか(笑〉
    また連絡させて頂きまーす!では。

  • 昨日カマスの開きを食べました

    私は鯵の開きよりもカマスの方がサッパリとしていて

    好きです

    小振りでしたが美味しく頂きました

  • 武魂さん
    いつもありがとうございます。

    小生もカマスのさっぱりさ
    大好きです。

    新婚旅行中は、
    まだ魚の絵を描く前でしたので、
    今ほどじっくり魚を見る事は
    なかったのですが、
    初めて見た魚ですので、
    この魚は何ていう名前の魚なんですか?
    と聞いた事を思い出した今日この頃です。

  • カマスという魚の存在を知ったのは、9年前だったのですか?
    私はもうずいぶん昔からお知り合いですよ。(笑)

    絵の紙の違いはすぐに分かりましたよ。
    今回の絵、何か違うと感じて、「紙だ!」と思いました。これも素敵ですね。

  • 何でもできることに気づき、改めて感動しました。
    そして、感動することで何でもできるようになっていく。。。
    んー、いい言葉ですね~。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。

    魚の絵を描き始めるまでは、
    サンマとタイ、サケくらいしか、
    魚の区別ができませんでした(苦笑)

    これからいろいろな紙で
    挑戦してみようと思います。

    お~、紙よ~

  • 初めまして。
    年魚の読み方を調べていたら魚年画伯様のお名前が検索に当たりました!(しかも旧ブログです。)
    素敵な魚のイラストとバランスのいい文字、素敵な一言に感動しました。
    魚は青魚が大好きなのですが、画伯のイラストを見ていると他の魚も色々と食べてみたくなります!
    感動ありがとうございました♪

  • candelabraさん
    ご丁寧にありがとうございます。
    検索で偶然小生のブログに
    出会うなんて、まさに運命の
    いたずらと言いましょうか・・・

    与えられたご縁に感謝しております。
    感動して下さるなんて、感動しました(笑)

    小生も青魚大好き少年です。
    黄金サバのファンな魚年画伯でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です