娘に教わった事

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
先日、同じマンションの家族が、
引越しすることになりました。
その家には、小学校6年生の女の子がいて、
いつもうちの娘と遊んでくれるので、
助かっていたのですが・・・雫
妻が、教えてくれた事、
それは、うちの小学校一年生の
娘から、その引越しするお姉ちゃんに
宛てた手紙でした四つ葉
こまったことがあったら、
もえのいえに、でんわしてね。
中学生でもがんばってね。

・・・・と。
moe.JPG

夫婦2人して、
「うちの娘は、なんて
上から目線なんだろう」ってウィンク
自分の娘ながら、微笑ましくもあり、
思わず笑っちゃいましたスマイル
こういう時に、手紙を渡すなんて、
親バカながら、氣がきいてるな~四つ葉
思いつつも、封筒で渡すのに、
内容封筒に書いていて、
このあたりの少し抜けている
ところが、いかにも小生の娘
という感じがする今日この頃でした手書きハート
出逢いと別れ・・・さくら
いろいろな経験を通して、
育っていって欲しいきらきら
今後の成長が楽しみであるとともに、
小生も成長していきたいと思いますスマイル
人生は、まさに出逢いと笑い
そして感謝。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

8 件のコメント

  • 娘さん(もえちゃん)のお手紙に感動しました。
    こんな優しい気持ちは、きっと、必ず、ご両親の後ろ姿を見て育っているからでしょう。
    しかし、「中学生」と、難しい漢字を綺麗に書いているのには感心しました。

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。
    お陰様で、おっちょこちょいな
    所もたくさんありますが、
    順調に育っているような
    氣がする今日この頃です。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。
    言われてみると、
    中学生という文字が
    どうどうと見えてきました(笑)

    いつも夫婦喧嘩が絶えない
    親の下にもかかわらず、
    お陰様で、まっすぐに育っている
    ような氣がする今日この頃です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です