売り手と買い手、いつでもWin-Win

魚画伯です。
今日は、池袋にて、
午後三時と六時半に商談がございました。
六時半の方の計らいにより、同じ喫茶店にて、
おかげさまで、移動せずにすみました。
移動の時間や交通費、
喫茶店の飲み物など
経費が節約できて
感謝の氣持ちでいっぱいです。
改めて人生前向きなお客様に
守られているな~
と思う今日この頃です。
6時半のお客様には、
既にご契約して頂いている
ご夫婦なのですが、
老後などの資産形成で
増額して下さるお約束で
お目にかかったにもかかわらず、
ご主人には、その喫茶店で
アイスコーヒーをごちそうになるは、
後からいらっしゃった奥様には、
「お子さんに」と我が子に
高級クッキーまでお土産まで頂いて、
どちらがお客さんかわからない
今日この頃です。
そのご夫婦は、5月16日の
ブログでご紹介させて頂いた方なのですが、
その方より、先日メールを頂き、
自身の事をブログに取り上げてくださり、
はずかしいやら、嬉しいやらで・・・・
とお礼を述べて下さりました。
本日お目にかかった際にも、
「また今日の事ブログにのっちゃうね」
と嬉しそうに語って下さったので、
(ご期待通り???)
感謝の氣持ちとともに、
今日の出来事として、
載せさせて頂きましたが、
いざ期待を込められると、
そしてご本人が読まれるという
プレッシャーから、
文章がちぐはぐしてしまった
今日この頃です。
商談が9時に終る頃、
そのご主人より、
「平蔵、もう寝てるねぇ~」
奥様より
「本当にご家族も待っているのに、
私たちのために、遅くまでごめんね」
とおっしゃって頂き、
改めて、自分が、
加入・購入する立場になった時に、
このご夫婦のように振舞えることができるか?
自問自答させて頂きました。
昔、ある先輩に
「お金を支払う立場の時、
その人の人格が現れる」
と教えて下さった言葉を
思い出しました。

今日は、そんな面と向かって
大切な方に、感謝や、好きである氣持ちを
うまく表現できないでいる
もどかしい自分をすずき(鱸)で表現してみました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

4 件のコメント

  • 画伯のおっしゃるとおりですね
    たしかにお金を支払う立場になると人格が変わる方も居られると思います
    我が身も省みないといけません

  • 支払う立場・・・商売をしているのもありよく肌で感じます。
    お客様のニーズに出来るだけお答えするべく努力して納品時には喜んでくださり、支払い時には値切られ(ーー;)悲しいかな現実です。
    逆の立場で ありがとう の言葉を意識して声に出すよう心がける日々です。

  • 武魂さん
    いつも同感して下さり、
    感謝しております。
    人それぞれ、価値観は、
    ございますでしょうが、
    飲み屋などで、
    「俺が客だ~」というような
    態度で、雑に会計を済ませる
    姿は、少々かっこわるいかも
    と思う今日この頃です。

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。
    支払時になって、値切るのは、
    後だしのじゃんけんのようで、
    それは、確かに悲しいですね。
    sunny-smile2005さんには、
    もっともっとお互いに
    win-winの関係になれるような
    素敵な取引関係の方が
    いらっしゃることでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です