考え過ぎて前に進めないときは?!

魚画伯
おはようございます。家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

行動を起こす前には、いろいろ計画も必要。

しかし、考え過ぎて、前に進めないときは、シシャモ食べて、乗り切ろう(笑)

難しい事は、四捨五入して、前に進みましょう。

四捨・・・捨てる覚悟を持とう。

四まで来てるんだから、今更戻れない?

それとも、全員が納得できるまで、進められない?

時には、「全員が納得できる意見にまとまるまで待とう」という氣持ちを捨てよう。

全員が納得できる意見なんて、そもそもあるのだろうか?

今は、緊急事態なのだから、スピードが大事。捨てる覚悟を持ちましょう。

過去にいつまでも引きずっていたら、前には進めないよ。

五入して、人生繰り上げ当選。

10までできなければ、次に進めない?

5までできればいいじゃないですか?

富士山だって、五合目から登るんだから。山の麓(ふもと)から登ろうとしなくてもいいと思う余裕も時には必要さ。

一定の基準が満たされないとなど言ってないで、まずは行動しよう。帳尻は緊急対策した後、いくらでも合わせればいいのだから。

 

最後に・・・

あれこれ考え過ぎて、前に進めないときは、四捨モ!!と思い出してくださいね。

今日は、本シシャモを描いてみました。今では、シシャモはすっかり少なくなり、シシャモと名前で流通しているのは、1割にも満たないとか・・・ほとんどは、カラフトシシャモと言われるキャペリンが多い。

だから偽物?

なんて思いは捨てて、シシャモ入(ニュウ)して、「美味しければ、何でもいいか?!」というココロの余裕を持ちたいものですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です