柏の畳屋さん 大渕商店さんとコラボ!

お礼状として始めた絵手紙・・・

もうずいぶん前のことになりますが・・・JCの先輩にお礼状として出させて頂いた小生の葉書・・・

以前、奥様が、小生の葉書を飾るために、畳の材料で額縁を作ってくれました。

 

きっかけは・・・

「畳も小生の絵も映えるね!」

そんな盛り上がった頃の会話が懐かしい。

 

それから月日は流れ・・・

小生の絵をきっかけに、奥様の趣味から始まった畳の素材でバッグや小物を作り始める発想へと・・・

畳を作る行程で余る素材を活用してのオリジナル小物たち

余った素材を廃棄処分するために、毎月コストがかかっているんですね。

「長谷川さんの絵がなかったら、畳の素材で、小物を作ろうなんて思いもしなかったわよ」

どこで、どう繋がるか・・・人生って面白いですよね。

 

アイデアひとつで、地球環境にも優しい。

本来捨てるものに、もう一度!命を吹き込む!

そんな優しさ溢れる大渕一家の作る畳で過ごしたいですよね。

ご興味のある方は・・・下記をご覧ください。

⇒⇒⇒有限会社大渕商店

 

昨日は・・・

畳の額縁と小生の葉書サイズの絵とセット

「小生の絵の在庫が少なくなってきた」とご連絡を頂き、昨日はお届けに伺いました。

帰り際、奥様より「郵送でよかったのに~」とおっしゃって下さいましたが、直接会うって嬉しいですよね。

直接お伺いできてよかった。

  • 額縁から新しいアイデア・・・
  • お店に来たお客さんが、元氣になる・・・

そんな嬉しいお言葉を頂き感謝の氣持ちでいっぱいです。

 

絵を描き始めて10年以上経ちますが、いろいろな方から・・・

  • 小生の絵を飾り始めたら売り上げが伸びて来た・・・
  • 小生の絵をリビングに飾ってから家族の絆が深まってきた・・・
  • 会社がピンチの時は、長谷川さんの言葉と絵を見て乗り越えてきた・・・
  • 現状を受け入れることができた・・・

といった喜びの声を聞かせて頂いて、今日まで魚の絵を描き続けてこれたんだな~と改めて感謝の氣持ちでいっぱいです。

 

これからも、精神的にも肉体的にもバランスを整えるような元氣の出る絵と言葉を描き続けていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*