徒然なるもの・・・活を入れるために、カツオを描いたのですが・・・

魚画伯
魚画伯です。

いよいよ世界同時多発コロナ事変も本格化する中、少しでも人生前向きな皆様が元氣になれるように、カツオ(鰹)の絵に載せて、活を入れようとしたら・・・

魚画伯のの字がぼやけてしまいました。

なぜ、ぼやけるの?

呆然としていたら、原因が分かった。

どうやら描いている机が濡れていたらしい。

今日の心がけ◆油断大敵

魚画伯と書いて、印鑑を押すまで・・・

最後の最後まで氣を抜いてはいけないという教訓ですね。

他人に活を入れる前に、自分に活を入れて、一から描きなおそうと思います。

一から出直し

カツオに情熱を注ぎ過ぎて、ちょっとしばらく、カツオを描く氣にはなれないので(苦笑)

別の魚にしようっと!!

さて、氣を取り直して、何の魚にしようかな?

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です