最後だとわかっていたなら・・・

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

今日は、娘の幼稚園で年に一度の 作品展があるので 人そろって行って来ました。

家で見たことがある作品もあったのですが、 初めて見るものもあり!!

 「すごいね~、よくできているじゃん」

そんなパパの言葉に、娘はテレながらも、とっても嬉しそう。

写真1DSC01652.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こんな些細な事の積み重ねが お金では買えない幸せなんですね。

 写真2DSC01661.JPG

「人は幸せな時には、 なかなか幸せに氣がつかない」

空気がある時には、 空気のありがたみが分らないように・・・

失ってみてはじめて、 ありがたみが分かる。

 

子供たちの作品展を一緒に楽しみながら、今日という日をしっかり味わいたい。

そんな気持ちにさせてくれたのは、先日先輩に教わった詩である。

 

最後だとわかっていたなら・・・

失ってみて初めて分かるありがたさを特に感じること・・・

最後だとわかっていなたら・・・という詩をご存じだろうか?

 

先日会社の先輩が教えてくれた詩。

最後だとわかっていたなら・・・

それまで、有名にも関わらず、長谷川は知りませんでした(笑)

 

その詩とは・・・

2001年9月11日アメリカの 同時多発テロで、ワールドトレードセンタービルに 一機目の飛行機が激突した後、 救助に突入した何百人の中の一人で行方不明になってしまった29歳の消防士が、亡くなる前に持っていたことで有名になったそうです。

 

「最後だとわかっていたら・・・」 / ノーマ・コーネット・マレック

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて 神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても わかってくれていたかもしれないけれど

最後だとわかっていたなら 一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる でももしそれがわたしの勘違いで 今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは 今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず もし明日が来ないとしたら

あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に その人の最後の願いとなってしまったことを どうして してあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だということを そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を 伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても あなたは今日を後悔しないだろうから

いつでも死と隣り合わせの仕事・レスキュー隊だから、持っていた?

そういうこともあるのかもしれませんが、誰だって必ず明日が来るという保証はない。

そう思ったら、詩と共に家族の写真を載せながら印刷してみた。

ラミネートをかけて、リビングに貼って、いつでも最後だとわかっていたなら・・・と後悔したくない。

そんな氣にさせられた詩でした。

 

最後だとわかっていたなら・・・を知ってからの自分

 いつでも、最後と思いながら行動したい。

「そういう気持ちで行動しよう」と妻に言ったら、 「本当にそう(最後)になってしまうからリビングに貼るのは、やめて」と反対された。

そんな妻、昌子ちゃんの気持ちも分からないでもない。

でも、やっぱり、そんな氣持ちで人に接する事を忘れずに毎日を過ごそうと思う。

妻や子供たち親、友人、お客さん、 もっと言うと日々出逢うすべての人たちに 感謝できるように。

 

写真と共に出来上がると、急に昌子ちゃんも気に入ってくれました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

21 件のコメント

  • 武魂さん
    すばやいコメントありがとうございます。
    そうですね。
    心も身体も健康で
    い続けたい今日この頃です。

    武魂さんも、
    ますます健康で、
    ステキな人生でありますように。

  • 『最後だとわかっていたなら』

    おなかの底から 笑えなくても

     問題が起こった時

     少しでも笑えたなら やるじゃん~♪ と

     余裕のある暮らしに変わります。

     それがその人の人生の全てでした。

  • 一期一会、若いときはそれほど気に留めなかったこの言葉が、この歳になってからは特に身にしみて感じています。
    同じ町においてでもそう思いますし、ましてや駅などで会う行きずりの人にもその思いが募り、何かしらの思いを寄せてしまっていますね。

  • そうですね、魚年画伯の気持ちも、奥さまの気持ちもわかります。
    なにもお別れにならなくても、今日という日は一日しかないのですよね。
    ありがたく大切に生きたいと思います。

  • とても胸が痛くなりました。

    朝、目覚めて
    「ああ~今日も生きている!」
    これって実はとてもありがたいこと。
    毎日を悔いのないように生きていきたいなと
    あらためて思いました。
    ありがとうございます♪

    この詩、私も紹介させていただきますね♪

  • 娘さんには難しい質問だったのでは・・??
    でも素直に・・なんていってくれたんですか??
    気になります。
    今を大事に生きるってことが当たり前なのに忘れていたりして・・・今日は考えてしまいました。
    私が常々考えていることは命の長さと中身の濃さは比例しているんではないかと・・それぞれ同じトレーに薄めたら同じなんでは??なんて・・・
    でも子供たちのためにもうす~く長く・・・稼ぐか・・(苦笑)

  • 子供を怒る毎日が続いていました。
    「何で勉強しないんだ?」
    「ゲームばっかししてるんじゃない」
    でも、・・・
    「今日は1日お父さんと遊ぼう」
    「ほう・・・ゲームうまいじゃないか!」
    こんな言葉も必要でしたね。

  • 今日のブログは、いつもよりしみじみ読ませて頂きました。消防士さんの文章も素晴らしいです!

    一期一会・・私も好きな言葉です。

  • 初めまして!まやちーさんの所から飛んできました還暦過ぎの絵描きです。うっかりまやちーさんへのコメントと勘違いして、コメントしました。

    ブログも一期一会もありますね。いつか、お遊びにおいでくださいませ!また、宜しくお願い致しますm(__)m

  • ほんと、この一瞬は、もう二度と戻っては来ないんですものね♪
    お子さんの幼稚園の様子など拝見すると
    あ~、我が子にも、こんな幸せな時があったよな~・・・と
    しみじみ思い出します。
    ・・・いや、勿論今も幸せですが、
    中学生ともなると、何かと悩みやら抱えるものが大きくなりますから・・・。
    でも、幸せな幼稚園時代が、今の我が子を支えてる・・・
    しみじみそう感じていますよ♪
    後は、船出に向けて、どんな助走をするのか
    それを支えるのが親の仕事・・・。
    それもまた、しんどいけれど幸せな時。
    素敵なエッセンスををありがとうございました!!

  • なみがしらmさん
    いつもありがとうございます。
    やるじゃん~。
    小生もいつもそのように、
    余裕の心を持って
    人をいたわれるような
    人間でありたいと思います。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。
    思いをよせる。
    まさにリエさんの人望の賜物ですね。
    ご自身を大切にして、
    まわりも大切にできる
    リエさんのファンの一人です。

  • taasieさん
    いつもありがとうございます。
    明日生きている可能性は高くとも、
    誰もが必ず生きている保障は
    ない・・・・

    その事で悲観的になるのではなく、
    毎日がキラキラ輝けるような
    日々を送りたい今日この頃です。

  • まやちーさん
    とってもご丁寧なご紹介
    ありがとうございます。

    早速、今映像拝見させて
    頂きました。
    お陰様で更に熱いものが
    こみ上げてきた今日この頃です。

    早速、特別偏として、
    先ほどブログ更新しちゃいました。

  • puu太さん
    いつもありがとうございます。
    家族のためにも、ご自身のためにも
    がっちり稼いじゃってください(笑)

    娘は、見てくれた時のみんなの笑顔を
    想像しながら、作ったそうです。
    そんなイメージをパパとママは、
    裏切らないようにするだけでなく、
    本当に喜べました。

  • ナイトサファリさん
    いつもありがとうございます。
    ステキな親子のひと時を
    過ごせられたようですね。
    親子でゲームをして
    いらっしゃる姿が
    浮かんじゃいました。

    お子さんにとっても
    宝物のひとときで
    あったことでしょう。

  • 摂チャンさん
    ご丁寧にありがとうございます。
    火事の火は消しても、
    心の灯火は消さないように
    心がけている今日この頃です。

    こちらこそ、末永く宜しくお願い致します。

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。
    こうして、ブログなどを
    しながら、意見交換できるだけでも
    大きな勇氣を頂いていて、
    充分幸せな今日この頃です。

  • green-mintsさん
    いつもありがとうございます。
    そうですね。
    たとえ死が訪れなくても、
    今という瞬間は二度とこない、
    まさにこれが最後なのですね。
    最後の連続・・・
    おかげさまで、またひとつ
    大切なことに氣づかせて
    頂きました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です