好きなことを極めよう。

コロチキ騒ぎで、「もう何を信じればいいのか分からない」と言う人が増えてきましたよね。
 
何で、こんなにマスコミはあおるの?
 
こんな時だからこそ、情報の先にある真実を見つめたいですよね。
 

情報を鵜呑みにしない生き方をしよう。

情報を鵜呑みにしない。情報を鵜呑みにし過ぎれば、本当に自分がしたいことがみえなくなる。
 

素直さと鵜呑みは大きく異なる。

素直さには自分自身に責任が伴う。
 
鵜呑みには自分自身に責任が伴わない。しかも、本人は責任を放棄していることに氣づいていない。
 
自分自身に責任を持たずに鵜呑みにしている人は、「信じていたのに」と他人のせいにする。
 
 

テレビで言っているから本当なの?

テレビで言っていることや、報道を疑ってみよう。
 
  • テレビでこう言ってるから・・・
  • 周りがこう言ってるから・・・
  • みんなそうに違いない・・・
どれも責任放棄の言葉だと思うのは、小生だけでしょうか?
 
テレビや報道の誘導は、ますます酷くなってきていると感じる人は、少なくないですよね。
 
その反面、鵜呑みにし、自分で考えることを諦め、信じ切っている人もいる。
 

自分が好きだから、そうしている。

好きだから、そうしていると言えるのは、自分で責任をとれる人の生き方なんだとスズキが教えてくれました。

 

まわりの意見を聞くことも必要でしょう。

しかし、聞き過ぎれば、好きなことも見えなるだけでなく、何でそう行動しているのか、そして、何でそう思うようになったのかすら分からなくなってしまう。

好きだから、嫌いだから・・・

自分で調べて、自分で選択しよう。それが、自分に責任ある行動であり、自分の人生が主人公になる瞬間。

 

好きなことを極めよう。

出世するために、好きなことを無理やり探さず、今、目の前の好きなことを極めよう。

ココロの底から好きなことには、きっと理由がある。

目の前のことに疑問を持ち、常に「なぜ?」と問いかけるクセをつけよう。

問いかけることで、自分の本当の役割が、見えてくるはずさ。

最後に・・・

す・・・ず・・・き・・・!!!

短所を克服するよりも、長所をのばす方が近道な場合が多々ある。

好きなことを極めていけば、いつの間にか苦手なことも克服していた・・・なんて経験はないだろうか?

情報に振り回されて、嫌々やっているほど、人生は長くない。

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です