内臓調整療法の後の肝臓の反応とは?

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

昨日は、我孫子の親分こと中井先輩の内臓調整!

施術の終わりに、諸注意事項として・・・
「今日は、肝臓のほぐしをしたので、お酒は控えたほうがいいですよ」
「肝臓が活性化しているので、今夜は飲むと酔いがまわりやすいのでお氣をつけください」
とお伝えすると・・・

「え?それ本当のなの?」
「じゃあ、早速、飲みに行こう!」
という禁断の運びに、あいなりました。

翌日お礼のお電話の際、肝臓舞活(かんぞうぶかつ)のおかげか、その場はいつもよりも酔いやすかったけど、飲んだ割には二日酔いになってなくて、調子いいよとのことでした。

さすがは、親分、超人のコメントありがとうございます。

よい子はマネしないでくださいね(笑)

 

今朝のインスピレーション

 2010-10-08 17:15:45
今朝は、白いハトと黒いカラスが飛び交い、一緒になる姿が夢に現れました。

瞑想(迷走のようなもの)しながら、あの夢は何だったのか?

ぼーっとしていると、「自我の身勝手な価値判断する認識を超えよ」とメッセージが降りてきました。

解釈を超えて、本当の自分と溶けあうことで、大いなる氣づきがあると教えられました。

 

自我の解釈を超えて・・・

あれが正しい、これは間違っている・・・

などといった過去の解釈を超えて、あるがまま ありのままの自分を抱きしめよう。

人生の折り返し地点で、自分の内側へ内側へと静寂の中に身をおく。

そうすれば、聖なる瞬間に出逢える。

そこには、善も悪もなければ、前も後もない。

 

そこにあるのは・・・

あるのは、存在のすべて!

すべては繋がる無条件の愛そのものである本当の自分。

本当の自分らしく、今日も自我の仮面に惑わされず生きよう。

そんなメッセージのような光に包まれているような感覚でした。

 

最後に・・・

静寂の中にあるあなたの素顔・微笑みに出逢いたい今日この頃です。

そんなあなたの素敵な笑顔を創造していたら、白いハトと黒いカラスが出迎えてくれたような氣がしました。

白いハトも黒いカラスも、一緒になって、人生の折り返し地点で、本当の自分に還る人生の復路を導いてくれる。

自我の解釈で、流れに逆らってコントロールしようと荒々しくせず、内なる愛の羅針盤に従おう。

源(ソース)・元氣・愛に戻って生きたい今日この頃です。

そんな感謝の氣持ちでいっぱいになっていたら、黒いカラスが、「そーす(源)っね!」って、言ってくれました(笑)

 

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵で明るい日でありますように。

 

 

追伸:守門のマスター

昨日は、本当に美味しいお料理の数々でもてなして下さりありがとうございます。

お陰様で、ココロもカラダも元氣モリモリです!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です