コノシロ描きました!!

今日の魚の絵は、コノシロを描きました。

江戸前の寿司ネタに欠かせないコハダ。

コハダとは出世魚

コハダとは、コノシロの若魚の名称である。

ご存知出世魚なのである。

シンココハダコノシロの順番で、名前を変える。

4センチ程のシンコは、聞くところによると、手間がかかるらしいけど、絶品らしいです。

関東で通ぶって、シンコって言って頼んでみよう。

お新香がきても、責任はとれませんので、予めご了承くださいませ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • こんばんは。
    シンコなのですね。
    新香巻きが来ても仕方ないですね(泣)。
    出世魚なんだ。これは知らなかった。
    苦労で味わいのある深みのある人間になりたいですね。
    卑屈な人だけにはなりたくない…。

  • yumicornさん
    卑屈な人だけにはなりたくない…。
    おっしゃるとおりですね。
    自分が自分で好きであったなら、
    人にもやさしくなれる。

    人の痛みが分かるのは、
    傷つく事が起こったからからだけじゃなくて、
    その人そのものが、人の痛みが
    分る人だからなんですよね。

    私は、現在深みのある人間になるために、
    深くもぐっている最中で~す。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です