1月29日(金)・・・「常に全力投球すべきだ」という幻想

魚画伯
「心機一転」今日から意識改革!!

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェアできたら嬉しいです。 

「常に全力投球すべきだ」という幻想

努力に勝る天才なし

この言葉を何度聞いただろう。足が止まったら終わってしまう・・・そんないつも全力投球をしよとして、疲れ切っていませんか?

  • 「暇になるのが怖い?」
  • 「いつも忙しい自分でありたい?」

そんな「常に全力投球すべきだ」と自分を追い込んで疲れ切ってしまえば、いいパフォーマンスも出せないですよね。

これを読んでくれているあなたは、きっと思いやりがあって、真面目で、いい人だと思います。

 

栄養ドリンクの宣伝にあった「24時間戦えますか?」という言葉はもう死後。

常に全力投球しているあなたへ・・・今日の職場の教養の言葉を送ります。

メリハリをつける

毎月の業務において、繁忙期があり、それ以外の時期は比較的ゆったりと仕事が進むという場合があるかもしれません。

プロのスポーツ選手には、オンシーズンとオフシーズンがあります。

オフシーズンは、オンシーズンの疲労回復のみならず、体のケア、筋力トレーニングによる体力向上や新たな技術取得に取り組む時期です。トレーニングの質と量は、翌シーズンのパフォーマンスの差となって表れてきます。

私たちの仕事も同様ではないでしょうか。繁忙期はフル回転で働くのはもちろんですが、そうでない時期も時間を効率よく使いたいものです。

例えば、パソコン内のデータの整理、備品類のメンテナンスや補充、仕事の手順の見直しなどにあてるとよいでしょう。そうすることで、一つのことが次の仕事のより良いスタートにつながります。

仕事の繁忙期には集中して力を発揮し、比較的余裕がある時には自身の能力を蓄える、メリハリのある一年にしていきたいものです。

今日の心がけ◆効率よく時間を使いましょう

引用:職場の教養(倫理法人会)

 

最後に・・・

メリハリをつけるという意味の誤解?

メリハリをつけるとタイトルを見たら、オフシーズンには、寝貯めをしたり、だらだらをすることだと思っていたことが恥ずかしくなってきました。

繁忙期以外の時期に、いかに繁忙期に備えて、メンテナンスをしたり、スキルアップできるかが大切なんですね。

今朝の職場の教養を読み返しながら、倫理の先輩に教わった『選択と集中』という言葉を思い出しました。

人生は思ったよりも短い。

3月で50歳。歳を重ねるほど、一年が短い。

メリハリをつけて、時間も限られた資産も効率よく使いたいですね。

『命短し恋せよ乙女』

今日も人生前向きな皆様にとって、ますます素敵な日でありますように。

今日も職場の教養から大切なことを学びました。人生のキャンドルサービスとして、シェア致します。#職場の教養 #流山倫理法人会 #おいでよ流山


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です