食事というものを改めて見つめなおしてみると・・・

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
2010-02-03 07:17:01
肉体と精神、魂の喜ぶものを取り入れなさいと
教えてくれました。
何を見て、何を聞いて、そして何を食べるか。
分離という幻想の中で、あなたが何を肉体に
取り込むかは、常に全体に繋がっているのだと
自覚し、受容のエネルギーと共に喜びを和価値
愛ましょう。
食事の時・・・
口を閉じて、40回以上噛み(神)ながら、
愛・光・喜び・感謝を充分味わいましょう。
何を食べるかだけではく、どう食べるかは、
あなた自分に繋がっているのです。
何を食べるかも大切。
そして、何を食べるかも大切ですが、
誰と食べるかも大切。
過去や未来に心を奪われて、大切な食事中に、
不平・不満を感じながら口に頬ばっていませんか?
食事は、単に身体の中に栄養を取り入れる行為
だけではなく、人と人とを繋ぐ調和のエネルギーを
共有する神聖な場でもあります。
楽しい会話や感謝の光を感じながら、
今、食べたエネルギーが身体の一部になるのだと
喜び溢れながら、今を充分味わいましょう。
たとえ一人で食事中でも、五感を研ぎ澄ませ愛ながら、
本当の自分と対話しながら、ありがとう・・・と
口の中で、唾液とよく混ぜ愛ながら噛みしめていると、
永遠の今を感じる事ができるのだと教えてくれました。
いろいろな状況・幻想の中で、今までは氣があわない
人との食事も、商談であっても、プライベートであっても、
大人数でも、少人数でも、一人でも、たとえ療養中の点滴だって、
何が肉体の喜びなのか?精神の喜びなのか?魂の喜び
なのか?
充分味わいながら、すべての繋がりに感謝したい
今日この頃です。
食事を作ってくれた人、そして、材料を運んでくれた人・
材料を育ててくれた人、それが今、ひとつになる瞬間を
愛・光・喜び・感謝と共に、今の氣持ちを大切にして
生きたい今日この頃です。
いろんな道があるけれど、胃(意志)に繋がる食道も
大切にしたいですよね(笑)
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • 食事もさながら、口に入れる物はどれも意味あるものですから、とても大事だと思っています。

    しかし、我が家一同はながら族ですね。(テレビ、会話など)

  • 会話しながら族は、食事の醍醐味\(^o^)/
    テレビ観ながらはあまりお勧めできませんが(苦笑)
    楽しい会話と共に、食べ物を通して、与えられている命感謝したい今日この頃です。

    いつも共感・共有・和価値愛に感謝しております\(^o^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。