風を感じながら飛び立て~

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
昨日、今日は、とあるマンションの販売会社で、
火災保険のご案内で2日間お世話になっている
今日この頃です。
そんな中、会場に着きましたら、
小生のカバンの上に、蝉がいました。
どこからついて来たんだろう~スマイル
蝉.jpg
小生の掌の中で、ごそごそ動く蝉・・・四つ葉
もうすぐ、外に着くから、
待っててね~ウィンク
エレベーターで、共に降り、
一回で、掌を開くと、すぐ近くの地面に
半分飛びながら、半分落下氣味で、
落ちていきました。
もう寿命なのかな?ウィンク
マザーテレサのように、
「死を怖がらなくてもいいよきらきら
とお伝えしたら、その瞬間、飛んでいきましたきらきらきらきらきらきら

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

4 件のコメント

  • まだまだ「死」が怖かったんでしょうね。その蝉。
    確かに地面に一度落ちた蝉は力を使い果たしたものが多いですね。
    我が家の庭には毎日2、3匹転がっていますが、木に張り付けてやってもしがみつく力はないです。

  • 灰色ウサギ0646さん
    いつもありがとうございます。
    子供たちも、死んだと思われる
    蝉が急に飛び立つ瞬間、
    いつも子供たちは驚かせされているみたいで、
    蝉の死骸を見て、ビビりまくる
    今日この頃です(笑)

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。
    その事によって、
    蝉が喜んでいるかどうかは、
    分かり兼ねますが・・・・(笑)

    あ~、小生も余分な殻を
    脱ぎたい今日この頃です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です