皆さん、風邪など引かぬようにね。

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
今日は、野田の清水公園・・・・アスレチックへ
行ってきました。
最近、野田づいてるな~スマイル

まんなかの6歳のユイが、最初
ちょっと高いところへ登ると
「できな~い~雫、できな~い~雫」と怖がって
途中で、「パパだっこ~」とへタレ氣味でしたが・・・うっしっし
何かの拍子で、最後まで出来たところがあってから、
急に自信をつけてウィンク、どんどん先へ行く姿に、
お陰様で勇氣をたくさん頂戴してきましたハート(手書き)
天氣もよく、そんなに寒くない一日の
はずでしたが晴れ

水上コースで・・・
長女の娘とチャレンジ・・・四つ葉
おっかなびっくりな娘を
笑いながらついていってたのですが、
ほとんど迂回コースうっしっし
ソリのような乗り物があり、
娘が、「あっ、これなら乗れそう」
と大はしゃぎ・・・・スマイル
滑り降りると、勢いがあり、
水しぶきが船の中へ
「足が濡れちゃった~」とぼやく娘きらきら
続いて小生。
案の定・・小生も水しぶきが
入りこんできて、そこまでは
予測の範囲でしたが・・・雫
体勢が後ろにかかりすぎて、
あえなく転覆びっくり
首まですっぽり池の中へ失敗
水の吸ったフリースが
重いこと、重いこと・・・
足はつかないし・・・四つ葉
重さで中々、登る事ができませんでした。
懸垂で鍛えておかなかったら、
この高さと水の吸った重さで
もしかしたら、上がれなかったかも・・・・ショック
今まで、発熱する下着でしたので、
日陰でも、暖かかったのですが、
ずぶぬれで寒い寒い泣き笑い
まわりの人たちは、大はしゃぎで、
笑いのうずで、大注目で、
恥ずかしいやらで、大変な一日と
なってしまいましたうっしっし
歩くたびに、靴から水が
泡っぽくズブズブと出てくる感覚が
氣持ち悪い今日この頃でした雫
ずぶ濡れ.JPG
人間、幸せな時は、幸せに
氣づきにくいものだなぁ~

家に帰って、あったかいシャワーが
ありがたい事、ありがたい事・・・スマイルスマイルスマイル
人生前向きな皆さん
水上コースには、氣をつけてね四つ葉

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

8 件のコメント

  • ナイトサファリさん
    いつもありがとうございました。
    着替えは、子供たち3人分は、
    しっかり用意していったのですが、
    小生の分は、持っていきませんでした(苦笑)

    帰りは、上着を抜いて、
    写真の格好で、ふるえながら
    帰ってしまいましたよ~。

  • 水も滴る 親子?

    そろそろ寒さを感じる季節 お風邪にはくれぐれもお気をつけ下さいね 
    何、今頃クシャミ????

    パパとの休日は子供さん達にとって素敵な時間だったことでしょう^^    

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。

    水もしたたる・・・というよりも、
    もう少しで、鼻水もしたたる
    ところでした(苦笑)

    相変わらず、おっちょこちょいな
    魚年画伯でした。

  • それは大変でした。まさか転覆するとはね~

    本当の自分と行動を一致させるのは一番難しいのですか。
    よくわからないので、どういうときか具体的に教えてくださいませんか?

  • taasieさん
    いつもありがとうございます。

    本当に、まさか転覆
    するなんて・・・・

    本当の自分とは・・・
    人によって腹の虫とか
    魂・何かすごい存在。
    表現はいろいろですけど・・・

    本当はこうしたいという
    自分と行動が一致しているか
    という事だと思う今日この頃です。

    もちろん一致している行動が
    難しいという人もいれば、
    いつもそうしているよと
    さも簡単という方もいらっしゃる
    と思います。

    一致できているかどうかを
    教えてくれるのは、
    自分の感情に素直に見つめる
    という事と魚年画伯は
    考えます。

    感情が“快”
    長い目で見ても、
    氣持ちのいい状態に
    今なれているとしたら・・・

    きっと本当の自分と
    行動が一致している事でしょう。

    本当の自分とは、
    真の愛を知っている存在
    なのだから・・・

  • いさな♪さん
    いつもありがとうございます。
    お陰様で、風邪引かずに
    すみました。

    ここだけの恥ずかしい話(苦笑)
    沼の菌?かな?
    ちょっと翌日の一日だけ、
    氣のせいか、人には言えない
    所がむずむずしていましたが、
    その後は、大丈夫です~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です