新作魚描けました。  

本日の魚は、渓流好きの方には解禁が待ち遠しい
アユ(アユ)を描きました。
アユは、魚ヘンに、占うって描くんだけど、
かすかな記憶ですけど、貴族の時代に、
戦に勝てるかどうかを占うのに使われた魚
と言われているらしいです。(本当にあいまいですけど・・・・)
もしかしたら、運気をつける縁起のいい魚かなとも思っています。
そんな話を会社の先輩にしたら、
「その「占」って字は、おとり鮎を使うように、
縄張りが激しい魚だから、占領って意味があるんじゃなか!」
とすっかり、「占いじゃないんだぁ」とちょっと
がっかりもしました。
すっかり、占いという固定観念があったので、占領のせんと
読むことを忘れていたので、思いもしない答えという印象でした。
まあ、いずれにしても、美味しいからいいかななんて思う今日この頃です。
といいながらも、すっかり占いに拘って描いてしまいましたが・・・
占いは、いい占いしか、見ないようにしています。
基本的に、状況に左右されやすいので、
やたらと縁起を担いでおります。
つい最近はまっていたのが、
長者番付の斉藤一人さんの「ついてる」を千回言うってのを
実践していて、ずっと言っていたら、3歳の娘がうつって、
「ついてる、ついてる」って言っているのは、私は、かわいいと
おもっているのですが、妻は、「へんなこと、教えないでよ」
と怒られちゃいました。
そんな甲斐もあってか、昨年の事故の時も、
ついてるって言っちゃいました。
ところで、鮎の話に戻りますが、(浜崎あゆみではありません)
すっかり今では、天然の鮎が減ってしまったらしいですね。
妻のお父さんが、釣り好きで、よく鮎を釣ってきてくれるんですけど、
それまで、天然を口にしたことがなかったのですが、
お父さんの趣味に感謝の気持ちでいっぱいです。
よく、「天然の鮎は、スイカの匂いがする」って聞くんですけど、
確かにスイカっぽい匂いもしますし、
言われるとそうかなって思いますが、
「スイカ食べてて、鮎の匂いがする」
とは思えないのは、私だけでしょうか?
スイカは、塩をかけない派なので、
田舎に行くとたっぷり既に塩を
かけたスイカがくると、
こっそり塩を指でとろうとする
こそくな私でした。
今日は、話が前後して、うまくまとめられないので、おしまい。
『人生後半戦に備える研究会』は、お客様のライフプランを
現在、そして将来に渡って、脅かす危険性のある保険商品を
販売することを断固拒否致します。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

11 件のコメント

  • <font size=6>こんばんわ!!</font>

    本日は むさい場所までご足労願いましてありがとうございました。

    画伯が色紙に書いてくれた初期の作品が4・5枚あるんですけど 価値が高騰しますようにっっっww

  • 占いなんて、自分の都合のいいように解釈すればいいんです→って書いてる私も時々動揺する占いもあり。
    父が以前、鮎釣りをしていて天然物とおとり鮎の違いを味で教えてくれました。
    あぁ~美味しかったな~って今思い出しました。
    人生にも味があるように後半戦いきましょう。

  • t郷さん
    こちらこそ、ありがとうございます。
    お役に立てて嬉しいです。
    昨年勧めてくれたブログの意味がようやく分りました(笑)
    t郷さんが、会社の先輩を7年前に、ご紹介下さっていなかったら、今この大好きな保険の仕事に携わることは、できなかった事でしょう。

  • yumicornさん
    すてきなお父さんですね。
    味の違いを教えてくれるなんて、
    読書感想文を上手に書くことより
    大切な事かも知れませんね。

  • 大きな鮎!・・・美味しそうです。私のhpにもフリーペジのコーナーに鮎の絵手紙「ミニギャラリー」で貼っています、恥ずかしいですが覗いて下さい。字ヤッパリ良いですネ~~~♪此からも楽しみにしています。

  • ~「スイカ食べてて、鮎の匂いがする」
    とは思えないのは、私だけでしょうか?~

    今日はここがヒットです!
    あはははは。

    それにしても、魚年画伯さんって
    本当にお魚のことたくさん知っているんですね!!
    お魚、大好きなんですね~。

    アユ(浜崎あゆみではありません。)
            ↑
         分かってるって。(笑)

    ・・・の塩焼きが食べたくなった!!

  • 鮎解禁までには、しばらくあるようですね。
    天然ものは、スマートでスイカの香が漂ってますね。

    ゴルフに良く行く栃木の黒羽町の那珂川では解禁になると太公望が腰まで浸かって釣ってますね。
    占いは、あまり好きではないのでその関連には興味のない「あたごおかりな」です。

  • ☆ケムちゃん☆さん
    ありがとうございます。
    鮎は酔っぱらいながら、描くと、
    ついつい太り気味に描いてしまうので
    養殖の鮎になっちゃいます。

  • まやちーさん
    塩焼き最高ですよね。
    焼く時に、串の刺し方で、
    まるで、鮎が泳いでいるように見えるように、
    料理として出来上がると、見た目にも
    美味しい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA