攻撃の手を緩めて、本当の自分に目覚めよう\(^o^)/

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
しゃこ.jpg
後悔・罪悪感の夢から目覚めれば、
自分や他人を否定・批判・卑下する事はない。
過去の解釈・条件付きの愛を通して、
永遠ではない価値判断するのはやめよう。
ころころ変わる自我の価値判断は、
無条件の愛そのものである永遠の価値を
表現してはいない。
一時的な解釈、条件は、分離という幻想を
色濃くし、他人を見下す事で、自分の存在価値が
あるという深い眠りを促します。
より深い眠りは、愛そのものである本当の
自分から遠ざかり、他人の評価に怯える事でしょう。
その場、その場で、有効と思われる自我の仮面は、
自我の葛藤を生みだし、“愛には苦痛が伴う”などという
条件にしばられる事でしょう。
攻撃こそ愛だなんていう発想は、
狂気に満ち溢れている。
人生の折り返し地点で、自分を許し、攻撃の手を弛め、
世界を慈しみの目で見つめ直してみよう。
慈しみの目で見れば、世界は愛・光・喜び・感謝
によって出来ている事を思い出す。
過去という幻想が作り出す後悔・罪悪感から目覚め、
未来という幻想が作り出す不安・恐れから目覚め、
今という真実に生きよう。
和価値愛は、今を共に生きる選択であり、
攻撃の手を緩め、手を繋ごうとする選択でもある。
自我の仮面を脱ぎ去り、素顔を見せ愛、
本当の自分に目覚めれば、本当の自分から遠ざかる
人生の往路そのものは、もともと存在していなかった
事に氣づく。
目覚めは、その氣になれば、いつでも、どこでも
できる。
さあ、お氣上がり、立ち上がろう\(^o^)/
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です