折り返し地点は、自由意志で設定できる☆

ハラを割って、すべてを受け入れ、 感情と理性が一致する時、 自分の人生の主人公となる。

 整理とは、分離という幻想が作り出す過去を手放す事。手放す事で、今という真実が見えてくる。過去という実在しない自我の仮面を何層にも被り続けてきたために、素顔は見えにくくなって しまっているかもしれない。見るという概念 だけで囚われず、今という真実、本当の自分に繋がれば、素顔は問いかける。本当の自分は何者であるかが見えてくる。

素顔を肉眼という目に囚われず、あるがまま、ありのまま、感じるままに。

分離を手放す事により、すべてのマトリックス から出たい存在を解放する事ができる。過去の幻想からの解放によって、無条件の愛を和価値愛できる。バランスを 整える公正の目は、いつまでも永遠に輝く 恒星の目である。

公正は、こうせい!って命令せず

分離が作り出す影を知り、心の闇と向き愛、本当の自分から遠ざかるマトリックスへあえて侵入する事により、長いトンネルのような 往路を経験してきました。人生の折り返し地点は、人生の午後へと 移り変わる事を教えてくれる。人生の復路には、闇を作り出すトンネルに何も実体がないと理解できる事で、往路を行くものにハイタッチ しながら、元来た場所へ。

本当の自分、ソースへ 戻っていこう。

集団で往路を走るみんなを通して、自我は、『おい、方向が逆だよ』と騒ぎ立てます。ハイタッチするみんなが笑顔に見えてきませんか?自分だけが、違う方向を向いているんじゃないかという過去の幻想が溶ければ溶かそう。復路で、光がいっぱいつまったを持って、一緒に同じ方向を走るみんなの姿が見えてくる。

みんな繋がっている。

自我の自分は、一緒に元に戻ろうよと 往路を行く自我のあなたへ復路を進めてしまいそうな衝動にかられる時もあるでしょう。あるがまま、ありのままに、偉大なる存在に 委ね、感謝しながら、出逢った方の選択の自由を 無条件の愛で見守り続けよう。インスピレーションのままに、今朝の文章を 書き終えると、ハイタッチしていたのは、その人の良心・愛・光の存在とハイタッチして いた事に、今、氣づきました。

往路をどこまで行っても、乗り越える力がある分だけ、その人は、ちゃんと遠ざかって いる事も知っているんだと感じる事ができました。 そんなに辛い道へ自ら行かなくてもいいのに なんて思ってしまうのは、自分のエゴだとも 氣づく事ができ、人間の表情として影のように 感じられても、その人の中では満面の笑顔で、ハイタッチを和価値愛ながら、往路と復路で 出逢っているんだと理解が深まる。

感情と理性が今一致させ、大いなる自己、すべてが繋がる本当の自分 からの贈り物。

今まで、感じていた感情と理性が一致する時 という言葉の意味、そして【バランス】のカード に書いた公正の目という意味がより深まり、 感謝の氣持ちで いっぱいです。 人生前向きなあなた様にとって、あなた様らしく、 今日も今という瞬間に輝き、ますます素敵な日で ありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です