光の花が教えてくれた事・・・

2008-09-16 22:12:36
売り込まない保険屋こと魚画伯です。
今日も生かされている事に感謝しながら、
張り切って生きましょう~
IMG_0001.jpg
17.BLOSSOM FLOWER
Bliss 至福
完璧なるタイミングで、美しい十代の蕾が開き、
開花します。その花は光を集めて芳しい香りを
与え、一方で果実に栄養を与えています。
順番に新しい種が芽を出します。自然が満ちていて、
花弁の間では、いつも空を見ることができます。
人生の様相の間には様々な宇宙全体があります。
花のように光を受け取ると、人は果実を結ぶように
拡大していきます。
花は大人の年代であり、外側の力を誘い込む時期
です。至福とは、あなたが充分に花開いた結果の
事です。
叡智の年代になると、内なる収獲を惜しみなく
与えます。神なる存在の中央で、スピリットの光が
圧倒的な破壊を行うと、自身の充実が訪れます。
至福の中で、種は花となり、果実となります。
神なる存在において美は力となり、叡智となります。

今朝のカードから頂いたインスピレーションきらきら
花の中心で輝く栄光の光・・・・音符
分離という幻想の世界で、個々に誰もがその
輝きを持っているひらめき
その叡智に繋がる中心となる輝き・・・・きらきら
分離という過去からくるエゴのエネルギーで、
自分をちっぽけな者として認識していても、
その輝きは、決して失われるものでもなく、
その輝きは、存在のすべて・・・・全体である
叡智に繋がり、愛そのものであると中心の光の
ような円を見ていたら、そんなメッセージが
浮かんできた今日この頃ですスマイル
分離という幻想が作りだす世界で、自ら闇を作り出し、
闇は、本当の自分自身、真実ではない病みを作り出し、
その病んでいる暗闇の中で、永遠に失われない愛・光・
喜び・感謝を自ら見えなくしてしまった台風
蕾でいたい人きらきら
花を開いていたい人きらきら
花を枯らし、種をつくりたい人きらきら
人の成長の段階は、分離という幻想の世界では、
自らの意志の選択によるものひらめき
蕾をまわりの人が勝手にむしるように開く必要も
なければ、枯れて次の次元に向かおうとしている
人に、過去の開いていた花の姿を嘆いたり、
その人にも嘆かせたりする必要はないのです手書きハート
どのような成長段階においても、今という瞬間を
喜び、癒され、感謝の光と共に、楽しみながら、
愛の花を楽しみましょうスマイル
それぞれの部分的な花一輪一輪であると共に、
花畑そのものであり、全体である自然そのもの
であるあなたは、自ら作り出した暗闇を解除し、
自らの作りだす矮小な自分を解放しましょうウィンク
中心の光から、目線を大きく拡大し、全体の
花びらへとゆったりと映していたら、自らの解除
というメッセージが浮かんできて、今日も感謝の
氣持ちでいっぱいになった今日この頃ですハート
自然そのものである大いなる愛を、ちっぽけな
自分自身のエゴで、部分的なものだけを見つめ、
過去から来る価値観だけで、思考を使い、
コントロールしようというエネルギーを解放し、
自ら作りだす暗闇を解除する時がやってきた
のだと、真の光とはという事がなんとなく心の中から
湧き上がりました。
音符
全体的な真実、部分的な現実をバランスよく、
種、蕾、花、どの成長段階も、自分自身の心の中の
投影に過ぎないというこのマトリックスを
楽しみながら、すべてを自分の事として、受け入れ
ながら、今日もよりよく謙虚に成長していきたい
今日この頃です。
決して、暗闇の中で、卑屈にならないように
しながら・・・・きらきら
小生は、あまり読解力がないので、
カードに書かれている文章の意味が
あまりよくわかりませんが・・・うっしっし
曼荼羅の絵を眺めていたら、小生の
レベルに合わせて、メッセージを語り
かけてくれるような氣がする今日この頃です手書きハート
今日もありがとう~手書きハート
今日も蕾の人を花咲かせるようなエゴのコントロール
したいという欲求を手放し、咲きたければ咲けばいい、
もう少し、蕾でいたいのなら、蕾のままでいいきらきら
根を張る段階なら、しっかり毛根も伸ばし、大地と
共に、根を張ればいいきらきら
実を結び、次のステージに上がりたい人も、
もう一度花を咲かせないかなどと過去に引きずり込む
事もせずに、次のステージをただ応援、見守り、
遅れているような氣がしても、慌てず、焦らず、
諦めず、明らめる・・・・きらきら
今日も、暗闇を解除する愛の花のような心で、
世界を今という瞬間、真実の光とともに、
見つめたい今日この頃ですスマイル
今日も人生前向きなあなた様にとって、
あなた様らしく、今の成長段階を楽しみ、
競っても争わない素敵な日でありますように四つ葉
今日は、マンションの人たちと
近くの大堀川で、お花見音符
花の心で、花の目で、葉桜をみつめたい
今日この頃ですスマイル
といいつつ、花よりお酒になったりして・・・うっしっし

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です