ボラを描いてみました。

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
先週、会社の先輩よりスマイル
自分のお客さんのお店が
来週開店するという事で・・・・
開店祝いに花より小生の絵を送りたい
と依頼が入りました四つ葉
お渡しする方とは面識がないので、
どんな方とお伺いすると・・・・きらきら
地元の方のコミュニティとしても機能できるような
パソコン教室として開店されるそうです。
小生も地域のコミュニティとして、
保険屋兼本屋を開業したいと思う
今日この頃ですハート(手書き)
さて、お名前を伺いすると靖之さん
読み方は、のぶゆきさんだそうです。
以前購入したマイブームとなっている
ひすいこうたろうさんの『名前セラピー』という本から
名前を調べてみると・・・・ウィンク
【の】・・・・
人の能力を伸ばす力を持つ
【ふ】・・・・
「吹く」とは、一方の方向に吹くことから、方向性を
指示する働きを持つ
【ゆ】・・・・
温泉の湯が示すように癒しを与える
【き】・・・・
「木」が表すように、「木型」=人の見本となる
働きを持つ
とひとつひとつの意味を持つ事が分かりましたひらめき
まさに、人の見本となりながら、
一つの方向性を示し、能力を伸ばし、
来た人に癒しを与える。

そんな氏名=使命を持った方なんだなぁ~と
イメージして、仕事そのものが、
真のボランティア炎
そんな訳で、教室に飾ってもらう絵は、
ボランティアだけにボラうっしっしを選択。
教えている事行為そのものが、実は教わっている。
共存共栄。時には教える側、そして時には教わる側。

教室その空間そのものが、癒しを与える場四つ葉として
ますます発展、まちづくりとなる願いを
ボラの言葉に添えさせて頂きましたきらきら
明日、先輩にお渡しするのですが、
喜んでもらえるかな?

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

6 件のコメント

  • その場、その人にあった絵と言葉を描いてあげれば、それはその人のためのたった一枚のものとして、すごく嬉しく思うでしょうね。
    人を幸せにしている長谷川さんには、そのうちごっそりと幸せが帰って来ると思いますよ。

    しかし、一字一字の意味を考えれば、私のカタカナ名にも意味が付けることができますね。
    何か、良い言葉を当てはめて、自己満足することにしましょう!

  • 以前見ていたtvドラマの深刻な場面の後ろ側の海でお魚がいっぱいぽんぽん跳ねていました。深刻なのになぜかおかしくてしょうがなかったですよ。あれ、ボラでしょうね。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。

    名前セラピーという本に
    昨年出会って、改めて氏名=使命
    という事を意識するようになりました。

    毎日呼ばれる名前。

    改めて、言葉ひとつひとつ
    丁寧に扱っていきたいと思う
    今日この頃です。

  • ナイトサファリさん
    いつもありがとうございます。

    運勢などを調べるという観点
    ではなく、自分が何を使命として
    生まれてきたのか?
    どんな才能を伸ばし、人様に
    お役に立てるかが明確となって、
    とっても面白い本ですよ。

  • 灰色ウサギ0646さん
    いつもありがとうございます。

    ぽんぽん跳ねる魚なんですね。
    カラスミの親であること。
    名前が出世魚であること。
    とどのつまりの語源となった魚
    くらいしか知りませんでした。

    ボラれるという言葉とは、
    関係あるのかなぁ~?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です