解説しよう~。

魚画伯です。
今日は、小生の絵をお店やお部屋に
飾って下さる方々より日頃、
「どうやって描いているの?スマイル
「自分も画伯のように描いてみたいスマイル
「絵手紙教室開いてスマイル
など
おっしゃって下さるので、
調子に乗って、描き方解説しちゃいますどきどきハート
あくまでも我流なので・・・雫
プロの絵描きの方からは、それ
邪道なんじゃないの?
とおっしゃる方がいらっしゃるかも
しれませんが、その辺りは、
予めご了承下さいませひらめき
1.jpg
まずは、魚の輪郭、だいたいの形を描きます。
そんなに細かくは描いていません。
色で表現するので、ここでは、本当に
輪郭くらいしか描きません。
(細かく描くのがめんどうって説もありますが・・・うっしっし

 

2.jpg
次に、ヤマメの中心的な色をアウトライン的に
小生の場合は、オレンジから塗りたくなったので、
イッキに、ビュウっとラインを引くように描きます。

 

3.jpg
次に真ん中の黄色を先ほどのオレンジのラインに
のせるようにして、同じ方向に描いていきますきらきら

オレンジと黄色が重なる所が
にじむのは、偶然の産物として楽しんじゃいますOK

 

4.jpg
魚の上の部分を輪郭をつけるように、
少し濃い目の色を重ねて塗ります四つ葉
ここの作業で、魚の上の部分のラインを
対象の魚をよく見ながらきめていきますひらめき

 

5.jpg
筆を細めに変えて、もっともっと濃い色で
上のラインを固めたり、目を描き入れていきますきらきら
この目を入れる瞬間がやや緊張ウィンク

 

6.jpg
この後の作業は、ニジミたくないので、
乾くまで、しばしホッピーを呑みながら休憩。
時々、乾く時間がかかりすぎてしまって、
呑みすぎてしまう場合も
(ドライアーで乾かすとニジミやボカシの部分が
風の向きなどで、風合いが変わってしまうので、
自然乾燥させています四つ葉

待つこと数十分・・・きらきら
乾いたら、先ほどの風合いが氣に入らない時や
強調したい色が隠れていたりしたら、
また塗りなおしして、
ホッピーを塗りながらまた数十分・・・
なんて事も時々あります雫

さて、無事乾いたところでスマイル
仕上げに入ります~四つ葉

このあたりで、
ヤマメだから、今日の文章は、
「やぁ、マメだね~」なんて言葉が
浮かんできますどきどきハート

 

8.jpg
細かいところを描いていきます。
ここでは、筆の水分を少なめにして
おくのがポイントひらめき

ここで完成でもいいのですが・・・・スマイル

 

9.jpg
太目の筆を水分をほとんど含ませることなく、
多少カサカサにして銀色を光らせたいところに
ササっとファンデーションを塗るように、
(塗った事はございませんが)
光らせると、より魚っぽくなります。
プロでしたら、色の濃淡などで、光った感じを
出したりするそうですが、そこは素人の小生、
『光らせるなら、光る色をのせればいいOK
なんてアバウトに描いている今日この頃です。
どう、簡単でしょ?
描けそうな氣がしてきませんか?

さあ、日頃、絵を描いてみたいけど、
難しそう・・・なんて思っていらっしゃる方が
いましたら、氣軽にはじめてみませんか?スマイル

描きたいという氣持ちが少しでもある方スマイルは、
もう既にそれだけで、絵の才能があるそうですよハート

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

12 件のコメント

  • まあ!すばらしい!
    描いてみたいとは思っていますが、私はそこまでですね。
    たぶん全部の魚が説明しても分からないものになってしまうでしょう。
    しかし、大したものですね。

  • ひょえ~
    想ってた以上に手間かかってるんですね(驚)
    やってみたいです。

    ビールじゃなくホッピーなところも流石、画伯ですね。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。
    チューリップの絵からでも
    始められたらどうですか?

    リエさんのあたたかい心があれば、
    きっと水水いい素敵な
    絵ができあがりそうですよ。

  • ナイトサファリさん
    お忙しいにもかかわらず、
    コメント下さりありがとうございます。

    そんなやさしい先輩に
    感謝の氣持ちでいっぱいです。
    駄洒落を絵手紙として
    描くとそれなりに風格が
    でたりして、面白いですよ。

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。
    時々、ドライアーを使いたく
    なりますが、風合いが
    変わったりして・・・

    そこは、じっと我慢しております。

  • houndsawadogさん
    いつもありがとうございます。

    それでも2時間あれば、
    かきあげちゃいますよ。

    尿酸値が下がるビールが
    あればいいのになぁ~。

  • とてもうれしい解説です♪
    が・・・
    見るは易し ですぅ
    容姿端麗、頭脳明晰、おまけにこの特技
    画伯の爪の垢少しいただきたいです

    もう少ししたら落ち着きますので、またお伺いさせていただきます
    いつもありがとうございます♪

  • はっぴー33さん
    ご無沙汰しております。
    ご丁寧にありがとうございます。

    『あ、自分でもやれそう』
    そういう感覚がとても
    大切だそうですよ~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です