大切な事・・・

魚画伯です。

お陰様で、すっかり部屋の悪臭が
とれて、ブログに集中できる今日この頃ですスマイル

今日は、ムツを描かせて頂きました。
白身が最高な美味な魚OK
特に冬の時期、寒ムツは脂がのって
上品な舌触りと、ほんのりとした甘みが
最高ですよねうっしっし

ムツを食べながら、仲ムツまじく
家族で過ごしたい今日この頃です。
(また余計な事を書くと怒られるので、
今日は、この辺で・・・)

 

ところで、最近、生保・損保問わず、
世間をお騒わせしている保険会社の不払い。

システムの問題だの色々言われて
おりますが、やはり多くの担当者が
辞めていない
という事が、
このような問題を引き起こしている
のでなないでしょうか?と思うのは
小生だけでしょうか?

請求されないと保険は、支払われないひらめき
この大原則に・・・

「加入者が自分の内容をきちんと把握
していないからいけないんでしょ」
というご意見も・・・・

そうは言っても、担当者がきちんと
アフターフォローしていれば、とも思う。

改めて、加入内容を決める契約時の
入口の部分だけでなく、いざ保険金の
請求が必要になった時の出口足跡の部分も
とっても大切であると感じる今日この頃ですOK

 

改めて、大切な保障をお預かりしている
お客様との交流にお電話を重ねているうちに、
「スーパー営業マンのハセちゃんがいるから、
そんな事には、ならないんでしょ」
「え、ハセちゃん、辞めないよね」
「画伯、信用してるよ」
など、お客さんの不安を解消して頂く
お電話が、逆にあたたかいダブルハート言葉を頂く事で、
小生が勇氣づけられている今日この頃です四つ葉
(まだ、ご契約者の4分の1しか、お電話
し終わっていませんが・・・NG
明日も張り切って移動の合間に
電話かけまくるぞ~ぐー

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

8 件のコメント

  • いつも、穏やかな元気さを分けてくださり、ありがとうございますm(_ _)m

    保険業に限らず、ほとんどの仕事は『人間力』『想像力』が問われる仕事だと思います。
    顧客を『駒』と思うか、大切な預かり物と思うかで、気づき方も変わると思います。

    みんなが魚年画伯さんみたいに丁寧にやっていれば、問題ないと思います。

    気苦労も多いかと思いますが、これからもお客さんの笑顔の為、がんばってください。

  • engawanekoさん
    ご丁寧にありがとうございます。
    『大切な預かり物』そんな心がまえ
    大切にしていきたいと存じます。

    自分の体も預かり物。
    健康維持に心がけて、預かった大切な体
    心を込めて扱わなくっちゃ!!

  • 昔から保険屋は、勧誘は上手いこと言うが払いは悪い・・と言われてきましたよね。
    業界に40年以上携わった「あたごおかりな」も消費者から何度も言われましたね。
    業界は、営利事業ですから常にロスを計算して収益を考えてますからある程度そのような形になるんでしょうね。
    cmで1日10000円を何度でも支払います・・・掛け金は僅か000円で、なかなかそんなに上手くいきますでしょうか。美味しい話しには裏があると疑いたいですよね。
    やはり魚年画伯さんのような方を通じて加入されるのが最高の方法であると「あたごおかりな」も確信しており、お勧めできますね。
    会社とお客様の間に入ってお客様を満足させてあげる・・魚年画伯さんの素晴らしいポリシーですよ。

  • あたごおかりなさん
    いつもありがとうございます。
    あたごおかりなさん、業界の先輩
    だったのですね。存じ上げず、
    大変失礼致しました。
    まだまだ経歴では、この業界に
    転職して、あたごおかりなさんの
    4分の1・・・
    これからも、ますます人生前向きに
    精進してまりますので、
    ご指導の程宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。