付加価値をつける事が人間の幅を広げる事に繋がるかもしれない・・・

魚画伯です。
今日はがん保険を売りに売りまくっている
代理店の方の話しを聞くことができましたOK
その方は、がん保険の販売が上手い
というよりもがんそのものをとても研究
されていらっしゃり、治療の方針や
「時にはがんと闘い」、「時にはがんと仲良くする」、
そんなノウハウを持っていらっしゃる方で、
本当にクライアントの医師の次に
相談したくなるようなセカンドオピニオンひらめきとして
役に立つ情報を惜しげもなく教えて下さいました四つ葉
単にがん保険で、安心を得るだけでなく、
実際にがんになってしまったら、この方に
保険の手続きをしてもらうだけでなく、
治療方針も相談したくなる・・・
四つ葉
そんなスタンスがお客様に
信頼を勝ちえていらっしゃるんだろう
と話しをさせて頂いて肌で感じる事が
できた今日この頃ですハート
お話を伺ってがんと本当に向き合う事って
こういう事をいうんだと
改めて実感させられましたきらきら
お医者さんの批判ではございませんが、
医師のいいなりではなく、
「こういう治療方針はございませんか?」
と語れるような患者を含めて
その家族に知識武装が必要の
大切さを知るだけでなく、
今回の教えて下さった内容は、
保険の仕事だけでなく、
人生においてもとても大切な事さくら
学ばせていただきました。
小生の経験として2002年に
父親が末期の膀胱がんと診断され、
一回目の手術でがん細胞が取りきれず
医師に「諦めて下さい」と診断されましたが、
二回目の手術で奇跡的な完治が得られ、
現在でも再発がなく元氣でいてくるのでOK
そんな知識もなくとも主治医の先生任せで
感謝きらきらをしていればいいと恵まれた
環境におりますが、
もし違った結果になっていたとしたら、
あの病院を選べばよかった、
違う治療方法を選択すればよかった
だの後悔した事でしょう雫
今日教えて下さった方の恩恵を機に、
小生も研究に努力を惜しまない
という決意を致します。

そのプロフェッショナルな方の知恵を
お借りしながら、ある程度
ご披露できるような知識、そして知恵を
見出せる状態になりましたら
人生前向きな方々のセカンドオンひらめきとして
情報提供させて頂きたいと思う今日この頃ですさくら
今日教わってきた内容のほんの一部を公開すると・・・
・ 5000勝、0敗の日々。いつか4999勝、1敗に・・・それが始まり。
・ 基底膜って知ってる?
・ 再発を20%下げる方法
・ 日本には、「腫瘍内科がない」?
・ 外科と内科の関係?
・ 抗がん剤感受性試験って知ってる?
・ 他の病気より、どうしてお金がかかる?
などなど
小生がプロフェッショナルになるために
様々な情報網を使って研究したいと
存じますので、それまで、しばしお待ち下さいませぱー
デリケートな問題ですので、
まずはいろいろな闘病生活を送られる方々の心境を
理解しようとホームページを検索しているうちに、
病院にいらっしゃるボランティアの
絵手紙教室の方々に人生はげまされました
という記事が目にとまりました。
そんな素敵な方々がいらっしゃるんですね。
勉強不足でしたショック
「もしかしたら小生でも役に立てるかもしれない」
と・・・もしそちらの方面で何か情報をお持ちで
いらっしゃる方がいらっしゃいましたら、
情報お寄せ下さいハート

何か、小生でも役割が見つかるかも
しれませんので・・・スマイル

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

11 件のコメント

  • がん保険・・・・知り合いの女性・・・「子宮がん」になったんだけど・・・・保険がおりなかったらしい・・・・
    でも、あの細かな字の契約書・・・読むのがたいへんなんだから・・・・

  • 私のご縁のある方の中にも、癌と向き合ってる方が何人かおられます。
    一方で、癌を前向きに受け止めて、まだある命を大切に生きようと、漢方や自然薬の手当を足しながら、元気に生きてらっしゃるおばあちゃんもいらっしゃれば、
    すっかり落ち込んでしまって、外出もしなくなってしまい、お医者さまの言うこと以外は、耳に入らなくなってしまった方もおられます。
    もちろん、病の状況にもよるでしょうけれど、
    それでも末期と言われながらもう10年近く元気で過ごされているおばあちゃんの様子をみると
    物事の受け止め方や聞く耳をもつか否かで、ずいぶん違うんだなあ…ってしみじみ感じています。

    魚年画伯さんの絵や言葉は、私たち健康な人でも
    何か心動かされ癒される作品!
    きっと、心身とも弱っている患者の方たちの何割かの方の、力になると思いますよ!!

    お年寄り向けの介護施設や病院、ホスピスなどに、直接お持ちになられるのも良いかも・・・。

    癌を知り、癌患者の思いを知り、そして癌保険を薦める…。
    素敵なお仕事の形ですね!!

  • ナイトサファリさん
    いつもありがとうございます。
    加入の手続きの問題?
    医師の診断書の書き方の問題?
    いづれにしても、
    何が原因なのでしょうか?

    原因究明でお役に立てる事が
    ございましたら、匿名で
    小生にお送り下さいませ。

  • green-mintsさん
    ありがとうございます。
    いろんなお役に立つための
    アプローチの方法が
    あるんですね。

    病院やホスピスに行く
    選択肢もあるんですね。

    行くのであれば、
    人生前向きな方の
    かかわりあいのあるところで、
    お役に立ちたいなぁ~。

  • 付加価値というと難しそうですが、要するに、その人ならではのものということですね。
    ちょうど、わが市で「ふるさとギネス」制度ができたので、
    日記に書きましたが、これぞというものができると強いですよね。
    画伯の場合は、きれいな魚の絵手紙と、人様のお役に立ちたいという思いですね!

  • こんにちは。
    我家の子供達は、ボーイスカウト活動の一環として 近くの病院のお誕生会等の行事に参加しております。
    始めは、よその年寄りと話す内容が・・・と言ってた子供達も手を繋いだり 車イスを押すだけで喜んでくれる事を知り 時々参加しております。

    まずは、一歩病気の方の傍らに並ぶ場へ足を運んでみては?

  • taasieさん
    いつもありがとうございます。
    そうですね。
    付加価値はその人そのもの。
    そう考えるとその人が中心で、
    仕事そのものが、人生の
    付加価値かもしれない。
    そんな発想が広がってきました。

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。
    そうですね。
    いろんな事学びたくなってきました。
    まずは、一歩、行動ですね。
    ワクワクしてきました。

  • いつも大変お世話になっています。
    今日電話をもらったので、久しぶりにブログを拝見しました。たまに見ていましたが、がんについて書いてあったので投稿しました。今度時間があれば事務所の来ませんか。
    お役に立てるかわかりませんせが、いろいろ資料がありますので・・・。

  • 誤字がありました。大変失礼しました。
    >事務所に来ませんか。
    >お役に立てるかわかりませんが、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です