一枚の葉書から・・・・

先日、会社の先輩から
あしなが育英会の絵葉書を頂きました。
下矢印そこに書かれている文章とは・・・下矢印
真っ暗な不安の中で
自分の夢に自信がなくて
未来のことをあきらめかけた
でもあしながさんは
「生きていこう」と言ってくれました
生きるということは
夢に向かっていくこと
私たちが夢に向かって生きていくことは
きっと誰かの支えになる
そう思ったとき 私はもう
真っ暗な不安の中にはいませんでした
不幸の中から生まれた出会いが
私に勇気をくれました

この一枚の葉書を
手帳に張ってから、
お陰様で氣持ちに迷いがなくなりました。
その先輩も小生も氣に入っているフレーズが
「私たちが夢に向かって生きていくことは
きっと誰かの支えになる」
・・・・です。
落ち込んだ方の話を聞いて、
改めて、一緒に落ち込むことは
ないのだと・・・・花
相手のために犠牲になって行動するより、
明るく夢に向かって生きることが、
結果的にその方にも勇氣を与えられる
行動であったら、最高ですねスマイル
この国では、
90パーセント以上もの方が家計を圧迫する程、
すでに生命保険に入っているにも
かかわらず、交通遺児、がん遺児の方が
あしなが育英会の援助がなければ、
高校にも行けない方が年間たくさん
出てきてしまうのは、とても悲しいことです。
ご紹介を通じて、目に見える形で
分りやすくお伝えできる場を
提供して下さる小生のサポーターの皆様
改めてこの場をお借りしまして、
感謝の氣持ちを申し上げます。
いつもありがとうございます。
いつも初めての方にお出ししている
人との出会いは、仕事においてだけでなく
人生においても大切なものと感謝している

氣持ちは、今でも健在ですので、
ご安心下さい。
今日は、月曜日。
ご紹介を通じて、今週もたくさんの
出会いがありそうです。
相手の方にとっても
小生にとっても、
どんな学びがあるのか
ワクワクしている今日この頃です。ハート(手書き)
小生のブログをお読みくださっている
皆様にとって、精神的にも経済的にも
ますます素敵な人生でもありますようにハート(手書き)スマイル

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

8 件のコメント

  • 教育はすべて無償という国もあるのに、
    私たちの現実は厳しいのですね。
    でも、そんなこと言っても始まらないので、
    自分のこと家族のこと、よく考えて、
    よく勉強しないといけないです。

  • 三洞です。

    ああ、素晴らしい日記ですね。
    共に明るく楽しく頑張りましょう。
    私も生命保険の仕事の傍ら、今年10月にお店を開店することにこぎつけました。「怪しいお店」 にするつもりです。
    それではまた。

  • 魚年画伯さんの毎日発信のメッセージ、心に響くものがありますね。
    生損保の問題行為が多い中、魚年画伯さんみたいな優秀な営業マンには、エールを送りますよ。

  • 魚年画伯さん
    お願いがあります。右を向いた魚を描いてみていただけませんか?

  • haru17さん
    すばらしいですね。
    貴重なご意見ありがとうございます。
    素敵なご裸族、
    訂正、ご家族ですね。

  • あたごおかりなさん
    優秀かどうか分りませんが、
    (完全に否定しないところが、
    画伯流・・・笑)
    お互いにwin-winの関係に
    ならない限りは提案せず、
    そして、一旦担当となったら、
    とことんお守りしたい
    氣持ちは、負けないつもりです。
    すてきなエールを
    ありがとうございます。