福の神様 仙台四郎さんの物語を読んで気づいたこと。

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

新しい年度を迎えて、損保・生保の担当者としてだけでなく、
一人の人間としてどうありたいか?

いろいろ考えたら、氣になる本が浮かんできました。

「きっとあの本屋さんなら売っているだろう」と思いついたのが、知る人ぞ知る・・・
江戸川区にある『読書のすすめ』に行ってきました。

 

どうしても読みたかった本とは?

そのどうしても読んでみたかった本は・・・・
 『仙台四郎の物語 福の神になった少年』 です。
仙台四郎.jpg

ご商売をされていらっしゃる方は、特にご存知の方も多いと思います。

福の神様と言われていらっしゃる方です。

  • 仙台四郎さんが寄るお店は、繁盛
  • 寄りつかないお店は、経営が困難になる・・・

という数々の逸話を残した実際の人物です。

仙台四郎さんのような人をあたたかくお迎えするような氣配りのできるお店が商売繁盛のコツ。

商売の神様として有名になってから、今まで冷たくあしらっていたのに、「急にもてなす」という考えはよくないようですよ。

 

仙台四郎さんを知ったきっかけ

以前、お客さんから
「さっきまでお店すいていたのに、画伯が来てから、急に混み始めることが多いんだけど・・・なんだか仙台四郎みたいだね」

「え?誰ですか?それっ?」

それまで、知りませんでした。

冷たくあしらわれても、いつもニコニコしていらっしゃったそうですよ。

そんな才能?のおかげで、商談が中断となり、お店の中で、
そのままま待たされることも少ないない(笑)

 

でも、自分がお伺いすることで、お客さんのお店が繁盛するのは、嬉しい今日この頃です。

 

そんな福の神と呼ばれた人物。

その後、同じように、何度か「仙台四郎みたいだね」と言われるごとに、「どんな人なのかもっと知りたい」と思うようになりました。

それ以来・・・

目の前の人がどんどん豊かになっていく仙台四郎さんのような生き方をしたい
と考えるようになっていました。

しかし、商売の神様として有名という話は、それ以来よく聞く機会があったのですが、
この機会に、ちゃんと知っておこうと思い立ちました。

 

読み終わると・・・

読み終わった時は、お陰様で心があったかくなりました。

もちろん仙台四郎さんとは、時代背景も、家族構成もおかれている状況も異なりますので、全く同じ生き方は、できません。

そして、仙台四郎さん自身は、商売の神様なんて言われるために行動したとは、思えない。

 

それでも、今の自分にできること・・・

  • 魚の絵
  • 「今も将来も役に立つ損保・生保の話」
  • おやじギャグ(40歳で封印予定)

で、出逢った方と共に夢を叶えていきたいとますます思うようになりました。

 

最後に・・・

仙台四郎さんのように、いつでもニコニコできるような人物でありたい。

いつでも、ニコニコ、笑顔で、「ありがとう」と言いづけたい。

 

そんな氣持ちを込めて、カサゴの絵に言葉を添えさせて頂きました。

商売繁盛!みんなカサゴでかせご~!(笑)

 

 これを機に、受け取った方がますます幸せになるような
元氣な魚の絵と言葉を氣愛(きあい)入れて描き続けたいと思います。

 以上、新年度・・・・魚画伯の決意でした。

今年度もよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

8 件のコメント

  • まだ若い長谷川さんが、もう人生のなにがしかを会得されていると思います。
    これからの長い人生にはたくさんの出会いがあると思います。そこで会われた皆さんにキャンドルサービスをされる。たくさんの人が幸せになりますね。
    画伯の絵と言葉のおかげさまで私も幸せに過ごしていますよ。
    どうもありがとう!

  • 4月1日よりブログを始めましためっちょと言います。
    先ほど「魚の絵」で検索して発見し、魚年画伯さんの絵にとっても魅力を感じました。

    私の旦那はお魚メインの飲食店経営でお魚大好き!
    そして3月1日生まれ千葉出身の「ペガサス」です。
    共通点いっぱいでちょっと運命感じちゃいました。

    今後とも素敵な魚の絵で私たちを癒してください♪

  • 魚の絵と一緒に書いてある言葉から、いつも色々と気付かせて頂くことが多く、同時に沢山のことを学ばせて頂いております。
    その度に自分が恥ずかしく思うこともあります。
    まだまだボキ自身が気付いてないことを気付かせて頂けてもらえる気がしております。
    そういったことをjcを卒業する前に気付かせてもらえること自体、本当に有り難いことです。

  • めっちょ25さん
    ご丁寧にありがとうございます。
    「魚の絵」の検索キーワードで
    出てくるんですね。
    びっくりしました。

    ペガサスは貴重ですね(笑)

    ブログを通して、
    ますます人生が深まりますように
    お祈り申し上げます。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。
    おかげさまで、いろいろな方との
    出会いを通して、何を選択すれば
    いいのか、徐々に迷う事が
    減ってきたように思える
    今日この頃です。

    これからも嬉しい事を
    人生キャンドルサービスとして
    目の前の人たちと幸せを
    共有したいと思う今日この頃です。

  • かずまちゃさん
    いつもありがとうございます。
    小生の絵と言葉がなんらかの
    お役に立てているとしたら、
    それはそれで素直に嬉しいです。

    いろいろな氣づきを得る事で、
    選択肢の幅が広がると想います。

    そうして広がった選択肢の中から、
    何を選ぶか?が自分を形成、
    再創造していくのだと思います。

    そんな選択の基準が、人それぞれの
    志だと思う今日この頃です。

    いつも委員会で、マインドマップを
    使いながら、生き様などを
    熱く語ってしまって
    ごめんね~(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です