君と会えたから・・・から教わった志と使命。

いつもお世話になっているお店の先生に本をお勧めしたところ・・・

フェイスブックで感想を載せてくださっていました。

 

以前、飲み会の席で、幼稚園のコンサルをしているI田さんに教えてもらった本です。

『君と会えたから・・・・・』著 喜多川泰さん

何のために生きるか?

当時の自分の夢の達成が、志や使命となるきっかけを与えてくれた本です。

ココロの底から本当にやりたいこととは何か?カラダじゅうに電気が走ったように感じたことがよみがえりました。

山手線の中で、読みながら号泣してしまったことが今では懐かしい今日この頃です。

人生の節目節目で読み返す回数は、もう7回くらいかな?

三回目くらいから、ようやく号泣せず冷静に読めたのは・・・(笑)

目次の一部~大切な教え

  1. 自分の欲しいものを知る・・・・ライフリストを作る。
  2. 夢を実現させる方法を知る・・・二枚目のライフリスト。
  3. 経済的成功の真実を知る・・・・『円』の読み方は?
  4. 魅力溢れる人になる・・・・・・コンプレックスを個性に変える。
  5. 手段を目的にするな・・・・・・目標達成の方法は一つではない。
  6. できないという先入観を捨てる・可能を不可能にしてしまう恐るべき敵。

 

魚の和価値愛カード占いをしている最中に、願いを叶えるために「ココロの底から本当にやりたいことを60個書いてみて」とアドバイスさせていただく機会に恵まれました。

そんなアドバイスも、この本がきっかけです。

小生のまわりでブームがおきつつあるので、改めてご紹介させて頂きました。

 

大切な6つのこと・・・「どれか一つでも欠けたらダメなんだな~」と改めて強く感じます。

この本で号泣できた方と一緒に飲みたい今日この頃です。

自己啓発の本というだけで敬遠される人も多いと思います。しかし、この本は、単なるノウハウの本ではなく、物語を通して、本当に大切なことを教えてくれていると確信しております。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*