OMOIYARI

魚画伯です。

先日は、青年会議所の例会にて、
OMOIYARIをテーマにした研修を
受講してきました。
一言に「思いやり」と言っても解釈は
人それぞれなんですね。
インストラクターの方が、
思いやりという言葉で浮かぶ言葉を
書いて下さいといわれた時・・・ひらめき

"相手の氣持ちになる"
"相手の立場になって行動する"
など自分なりの素晴らしい解釈を
同じテーブルに書いている人がいている中、
ちなみに小生は深読みしすぎて、
"愛"・"感謝"・"WIN-WIN"
書いていた自分が、もしかしておいらは的外れ?
なんて思う今日この頃です。

となりのMちゃんには、
「長谷川さんらしいっすね~」
といわれて、きゃ~恥ずかしい雫

途中、マッチ棒の研修の時には、
最後まで一人わからなくてもんもんとしている中、
ふと顔を上げるとメンバーみんながひらめき
頑張れという表情で小生の周りを
囲んでくれた時は涙が出るほど嬉しかったですハート
例会を主催した側の意向どおりに
はまってしまった~うっしっし
このような例会を企画してくれた
インストラクターの方々、委員長をはじめ
メンバーのみんな感謝の氣持ちでいっぱいですOK
ありがとうスマイル。 ありがとうスマイル

 

リーダーシップを発揮するための
目標設定の重要性についての研修、
そしてOMOIYARIをテーマにした
例会と二夜連続でJCが続き
懇親会の日々を経験して満車
寝不足な今日この頃ですうっしっし

そして今日は、メンバーの一人の結婚式・・・四つ葉

OMOIYARIという心を持って、
いつもと違った氣持ちで、
お祝いできそうです。
結婚記念に描いた鮎の絵氣に入ってもらえるかな?
明日は二日酔いである事でしょううっしっし

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

14 件のコメント

  • ボランティアは、双方にとって幸せでなければならないのですね。実感しています。

    「思いやり」・・相手の立場に立って考える。
    これがなかなか難しいものです。
    相手の心を心から理解するなど、自分が落ち着いて広い心を持っていないと考えられるものではないのですね。
    人それぞれ、この人に良くても、隣の人には当てはまらないと言うこともあります。
    自分を含めて人間の心って難しいですね。
    最後は一方的に自分の勘違いで終わるかもしれないと思っています。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。

    そうですね。
    人それぞれ違いますものね。

    でも最終的には、
    愛という能動的な行動と
    感謝という受動的な行動を
    通して成長するために
    生まれて来たという点では
    みんな共通する事なので、
    細やかな点で見れば
    ケースバイケースですが、
    愛と感謝の氣持ちを持って
    接していれば、
    長期的に見れば、
    間違っていないんじゃないかなぁ~
    と思う今日この頃です。

  • なみがしらmさん
    いつもありがとうございます。

    そうですね。
    意味そのものは、
    自主的だと思います。

    でも自主的だけだと
    相手にとっては、
    感謝の氣持ちが整って
    いない状態で接すると
    時には「ありがた迷惑」
    だったりもする事が・・・

    相手の役に立ちたいという
    氣持ちが伝わってこないと
    人は弱いもので、
    なかなか継続しがたいもの。

    ボランティア・・・
    一般的に言われている
    ボランティア活動としての
    意味に限定される事なく
    日々小さな事もひっくるめて、
    相手の為にという愛ある
    行動が
    それを行う者、
    受けて感謝する者
    共に成長できるものとして、
    過大解釈して
    ボラの絵に添えちゃいました・・・

  • 格差社会と言われ富が集中しています
    持てる者 そうでない者とに二分化

    人の気持ちもそんな気がするのです
    アキバの無差別殺人 思い遣る心を持った方々

  • 簡単なことではないですよね。
    いつも思いやりをもつというのは。
    子供たちには比較的できることも義父や義母にはかなり気をつけて思いやり精神でいます。

  • 魚年画伯さん

    >でも自主的だけだと
    >相手にとっては、
    >感謝の氣持ちが整って
    >いない状態で接すると
    >時には「ありがた迷惑」
    >だったりもする事が・・・

    >相手の役に立ちたいという
    >氣持ちが伝わってこないと
    >人は弱いもので、
    >なかなか継続しがたいもの。

    >ボランティア・・・
    >一般的に言われている
    >ボランティア活動としての
    >意味に限定される事なく
    >日々小さな事もひっくるめて、
    >相手の為にという愛ある
    >行動が
    >それを行う者、
    >受けて感謝する者
    >共に成長できるものとして、
    >過大解釈して
    >ボラの絵に添えちゃいました・・・
    —–

     >相手の為にという愛ある

     で,したとしても…

     どんな結果が用意されているか
     わかりません。

     それでも日々の生活の中で
     ボランティアをやり続けたいと
     思っています。
      

  • 武魂さん
    いつもありがとうございます。
    本当に悲しい事件が
    多いですよね。

    マスコミは常に、
    こういった事件を
    起こす人のモンスターのせいなのか、
    モンスターを生み出す社会が
    悪いのかが議論されますが・・・

    今、目の前の人を
    精一杯喜んでもらえるような
    行動をしていくしかないと
    思う今日この頃です。

    一人一人の行動は微力かも
    しれないけれど、
    決して無力ではない。
    人生のキャンドルサービスの
    炎の燃料はomoiyari
    であったらいいなぁ~と
    思う今日この頃です。

  • なみがしらmさん
    是非、ご自身の信じる
    道をつきすすんで
    下さいね。

    なみがしらmさんの自主的行動が
    ますます世のため、人のためとなる
    行動でありますように。

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。
    そうですね。
    氣持ちよく・・・が
    大切ですよね。

    一瞬だけの氣持ちよく・・・
    というのは、その人その人の
    エゴがあったりして、
    判断が誤ってしまいがちですが、
    長期的に氣持ちよくという行動は、
    ほとんどは、自分のためだけでなく、
    まわりの人のためとなる
    ものしか、氣持ちよくないと
    思うので、心の底から、
    氣持ちのよくなる行動を
    小さくてもいいから
    積み重ねていくことが
    大切・・・・

    なんじゃないかなぁ~と
    思う今日この頃です。

  • puu太さん
    いつも素敵ですね。
    どんな大きな事よりも、
    たとえ小さくても
    継続する事が最も
    魂の成長でもあり、
    大変な事。

    いつも、ボラの絵を
    描きながら、どうやって
    楽しみながら行動するかを
    考えて、いったりきたりしている
    今日この頃です。

  • 魚年画伯さん!素敵なお礼ハガキ、ありがとうございました!!たまたま拝見した回のブログに載っていた画だったので、嬉しさもひとしお…*+
    それにしても、学生時代、魚年画伯さんってこんなに絵も字も上手かったっけ~!?(すごい成長度!)

    思いやり…う~ん、深く考えると色々ありそうだけど、私は自分がされてイヤなことはしない、してもらって嬉しいことで自分ができることをする、ぐらいかしら。
    ボランティアもたいしたことはできないので、まず自分の周りにいる人、関わりのある人に喜んでもらえたり、元気でた~!とか癒された~!とか思ってもらえるように、これもまたできることだけやってます。
    何でも無理すると続かないし、自分がまず楽しんだり前向きでいられれば、自然と人も思い遣れるんじゃないかナって気がします。

    その点から言っても、魚年画伯さんはかなり人生楽しんで、いい意味で自分を大切にできる人だから、思い遣りの気持ちもいっぱい溢れてるんですね☆★
    画を通して、会ったことのない人たちの心を和ませられるのも、素敵な才能ですよ!

  • はるっちさん
    ご丁寧にたくさんの文章
    ありがとうございます。
    はるっちさんのやさしさに
    感謝の氣持ちです。

    皆さんのおっしゃるような
    日本で言うところの
    そんな大げさなボラ・ンティア
    ではなくて、日々の生活で
    ちょっとでも世のため
    人のためになるような行動
    をさして書きました。

    小生のブログを見て下さる
    だけでなく、こうして
    コメントを下さる。
    もうそれだけで、立派な
    ボラ・ンティアだと思いますよ~。

    だって、実際にお陰様で、
    小生もはるっちさんの文章に
    心がより嬉しくなって、
    豊かになっている氣がするし・・・・

    これからも、和むような
    言葉を描き続けたい
    今日この頃です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です