ファインディング ニモでおなじみカクレクマノミを描きました。

妻は、最近まで『ファインディング ニモ』の映画のことを
ファイティング ニモ』だと思っていたらしい。

何を戦うのかな?(笑)

 

戦わなくてもいい・・・

 人の能力は、みんな平等。
平等だけど、それぞれ違う。

だから、社会一般的に求められている能力が、他の人と違っていてもいい。

違いを能力が劣っていると錯覚して、卑下する必要なんてないと思う。

隠れていないで、出ておいで!

そんな氣持ちを込めて、カクレクマノミを描かせて頂きました。

 

雨の日でも、雲の上は晴れているように、きっと、自分の輝く太陽は見つかる。

 

 

最後に・・・

娘は、このお魚は、カクレクマノミって言うんだよって教えると

「ニモは、ニモなの!・・・そんな変な名前じゃないよ」と言い張る。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

3 件のコメント

  • すいません!このお魚は南国系の?何ですか?
    平等をはき違えている部分でこの世の中、大いにあります。能力もそうです。一斉がいいのではない。伸びているもので好んでいるものを伸ばせばいいのであると考えています。
    太陽に早く出会いたいよ~~~~~ピカッと輝く。

  • ご丁寧にありがとうございます。
    今まで、どうしてもニモを描くと、大人っぽい絵にならず、何度も失敗していたんですけど、やっと納得できる物に仕上がりました。
    3歳の娘も何回も印刷してくれってせがまれて嬉しい今日この頃です。
    何かビジネスパートナーとしてだけでなく、人生にとってもステキな出会いであれば幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です