自我の殻から抜け出すさなぎの時期に・・・

おはようございます\(^o^)/
精神的にも肉体的にもバランスを整える
スーパー・プロデューサーの魚画伯です。
メヒカリ22.7.1.jpg
蒔いた種は自分で刈り取る。
それは、あなたが今まで頑張ってきた成果を
刈り取る事であり、自分自身へのギフトを
受け取る事を許可する事が大切であると
教えてくれています。
まわりの人が何と言おうとも、あなたは、
自分自身に忠実に、愛を表現してきました。
それを今、受け取る時期に来ているという
事を讃え愛ましょう。
まわりの人の意見を素直に聞き入れる事も
大切ですが、内なる光を解放するさなぎの
時期には、まわりの意見は、開花を遅らせ、
本当の自分を思い出すためには、邪魔に
なる事も忘れないようにしましょう。
自我の殻をやぶるさなぎの時期を喜び、
祝福し愛ながら、愛・光・喜び・感謝の
羽をひろげましょう。
自我の作り出す過去のフィルターで、
羽を伸ばす時、自我の解釈・条件付きの愛で、
あれこれいじりまわすのはやめましょう。
羽がまがってしまうでしょう。
成長のサイクルの中で、心を静め、無条件の
愛そのものである本当の自分を讃え愛ながら、
今を喜び愛ながら、本当の自分に還るための
天使の羽をのばしましょう。
羽を伸ばしながら、すべての責任は、自分の
中にあると受け入れられれば、さなぎにとどまらせ
ようとする自我の殻は、自分の外側からくるもの
ではないと思い出してくれます。
羽を伸ばしながら、外敵がくるかもしれない
という恐れを手放しましょう。
羽を伸ばしながら、内なる本当の自分と同調すれば、
不可能が可能になる事を体験する素晴らしい人生が
広がります。
成功おめでとう!
内なる祝福に我あり。
自我の解釈を通して、自分をちっぽけなものに
追いやらないようにしましょう。
うぬぼれではなく、自分自身を健全に愛し、
和価値愛を通して、真の自己愛を共に・・・
今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、
ますます素敵で明るい日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

1 個のコメント

  • 朝の瞑想(迷走のようなもの)を通して、自我の殻を破るさなぎの時期には、自分が後悔・罪悪感を手放し飛び立つ事で、誰かのさなぎの殻の背中に亀裂をいれてあげられるという事を思い出すのですと教えてくれました。あなたが自我の殻にとどまり、幼虫でい続けようとすれば、自分だけでなく、他の人も留まらせてしまうという事をよく自覚しましょうとも教えてくれました。

    羽を伸ばす時期に外敵がくるかもと自我の解釈を通して、慌てたり、焦ったりしないで・・・

    本当の自分に還るために飛び立つ神聖なる瞬間は、すべての存在が祝福してくれている事を思い出し、感謝の光に包まれて下さい。

    うまくいきはじめた道をいつも自分で壊そうとしないで下さい。
    真の意味では、壊そうとしても、壊れてはいませんが(笑)

    内なる天使の羽を伸ばす時、自我の解釈、条件付きの愛で、
    あれこれ羽をいじくりまわそうとしたら・・・・
    ダメよ~ダメ・ダメ・・・

    慌てず・焦らず・諦めず
    今という栄光を讃え愛、今日も張り切っていきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です