火の神様が教えてくれた事・・・・

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
今日も生かされている事に、感謝しながら、
精一杯生きていきましょう。
本日分かち合い(愛)たい神様は・・・・
火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)様でした。
火の神様.jpg
テーマ:炎の浄化と創造 カルマの理解と癒し
許すこと
『私の炎は熱い火ではありません。
古きものを焼き、新しいものを生み出す炎です。
今まで綯ってきた古い縄を燃やして灰にしなさい。
そして、新たなる縄を綯うのです。
縄は縛るものではなく、人と人とを繋ぐ輪と
なるでしょう。』

火の神様から頂いたインスピレーションひらめき
肉体には、4つのレベルがあると聞いた
事を突然思い出しましたきらきら
ちなみに、その4つのレベルとは・・・・ウィンク
一つ目は、骨格や器官、筋肉などの
固体を表し、機械的な法則によって
維持され、動かされているレベルですきらきら
二つ目は、血液、汗、尿など、
人体に流れる液体のレベルきらきら
三つ目は、血液中や器官の中、肉体の
空洞すべてに存在する氣体のレベルきらきら
そして、最後の4つ目が火のレベル。
肉体の組織に生じるすべての熱と光
であり、肉体から放出されるもので、
その熱と光の背景にある原理原則も
火のレベルだと思う今日この頃ですきらきら
その肉体の4つのレベルは、
すべてのエネルギーを表す
地・水・風・火という
4大エネルギーで成り立っている
という事を思い出しましたスマイル
その事を思い出してくるうちに・・・花
どこからどこまでが、自分で、
どこからどこまでが、他者なのか?
飲んだ水は、どこに入ってからが、
自分なのか?
排泄される尿は、どこまでが、
自分なのか?
火の神様のカードの絵を眺めて
いたら、そんな対話がはじまって
しまった今日この頃ですウィンク
地・水・風という3要素を
すべて熱・光という愛のエネルギーで、
繋がっている晴れ
だから、どこまでが自分で、
どこからが、他人だと分ける事は台風
本当の真実を忘れてしまっている
証拠であり、区別・分離する
価値感が、差別を生み台風
人を恐れさせ、不安がらせ、
愛と離れてしまう道は、
選ばなくていいんだよ~と
教えてくれているような氣がしてきらきら
お陰様で、今日も感謝の炎で、
いっぱいになりましたスマイルスマイルスマイル
今日も単純な魚画伯で~すウィンク
火・光・熱は、すべてを包み、
拡大し続ける・・・・・四つ葉
そのエネルギーとエネルギーが
溶けあい(愛)、ひとつであるスマイル
きらきらは、私きらきら
I am 愛手書きハート
すべての統合、愛への帰還と
なるような氣がしてきました音符
人生はキャンドルサービス
愛の炎がまわりに波動となって
広がる・・・・きらきらきらきらきらきら
そのために、まず自分が愛で、
燃えているかどうか意識しながら
生きている大切さを思い出させて
頂きました花
今日は、なぜだか、あまり浄化
というキーワードでインスピレーション
が湧いてきませんでしたがウィンク
この火の神様を引かせて頂く度、
新たな氣づきをさせて頂いておりますきらきら
心と肉体のバランスのテーマで、
たくさんインスピレーションを
与えて頂きましたので、和価値愛
たい方は、共有しましょう手書きハート
今日も残暑が厳しいですが、
人と人とを人生のキャンドルサービス晴れ
火之迦具土神様の炎で、愛と離れる
不要なエネルギーを燃やし浄化し、
人生前向きな皆様にとって、
あなたが、あなたらしく、素敵な日で
ありますように四つ葉四つ葉四つ葉

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です