新作魚の絵描けました。

魚画伯です。
すっかり肌寒くなってきましたね。
夏大好き少年としましては、
魚が美味しい季節としては、結構ですが、
寒くなるのは、少々寂しい今日この頃です。
今日は、秋田名物のハタハタを描きました。
その昔、冬に雷が鳴って、海が時化ると
豊漁になるとの迷信があり、
その迷信を信じて、荒海に行き、
亡くなられた方も多いそうです。
そんなことで、かみなりうお(雷魚)と
いう別名もあるそうです。
命を落とせとはいいませんが、
人生チャンスをつかむためには、
時には、荒波のような場面でも
率先して行動することが必要なのかも
とハタハタを見て、そのように
感じる今日この頃です。
ここぞと言う時に、行動がとれるように、
ハタハタのしょっつる鍋をつつきながら、
バタバタしないようにしたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

4 件のコメント

  • honeypuppyさん
    ありがとうございます。
    ハタハタをご存知とは、通ですね。
    と申しますのは、
    原画を会社で見せたら、
    ハタハタを知らない方ばかりでしたので・・
    おいしいのに・・・