ヒラメを描きました。

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
本日は、久し鰤に仕事も青年会議所の運動もない一日晴れ
子供たちとこれから公園にでも行こうかと
考えている今日この頃ですきらきら
そんなゆったりとした朝を迎え、
朝一でヒラメ(平目)を描かせて頂きました目がハート
平目は、海の底で何を考えているのかなぁ~と
考えていたら・・・・・・きらきら
海は時化ていても荒波
底はいつでも海そのものは、
ゆったりとしているんだよ~
と教えてくれましたひらめき

日々の生活・・・・生きていくには、
いろいろな葛藤や一見、辛いような出来事に
見舞われますほえー
そんな時でも、心を落ち着かせて赤ハート、海の底の方へ
底の方へと意識を集中していくと、そこには、
本来あるべき姿、無条件の愛という世界に
繋がっていくという事をヒラメは教えてくれる
ような今日この頃です晴れ
かと言って・・・・・
海や山へ行って、非日常な世界に行きましょう
という事ではなく、普段の生活の中で、一瞬一瞬、
今という瞬間を大切にしながら、心の海の底に
つながりながら、楽しみながら、感謝しながら、
人と接する事が大切なんだろうと思います。

海は、底だけでなく、荒れている海面も
ひっくるめて、海晴れ
底も、海面もすべて受け入れて、すべては、
自分なんだ・・・・・とヒラメの目が語ってくれて
いるようスマイル
そんなヒラメを描きながら、自分の心を落ち着かせて
いたにもかかわらず、目の前で、Wiiの順番で
兄弟喧嘩をしている子供たちに心を奪われ荒波
海の底から海面へ心は急浮上荒波
思わず、「真実」の真の字が、潰れてしまったほえー
まだまだ日常生活の修行が足りない魚画伯でした。
左を見つめれば、和なで世の中を見つめられる。
右を見つめれば、華麗(カレイ・鰈)な目で、
世の中を見つめられる。
人生前向きな皆様、
どこを見つめても、すべて真実晴れ
氣づきと愛・感謝の目で・・・・・・
今日一日も素敵に輝ける日でありますように晴れ

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

2 件のコメント

  • あなたの「海の底」のお話しを聞いて・・・・アレ?っと思いました。
    あなたから釣りのお話しを聞いたこともないし、かと言ってご実家が漁師だっていうお話しもない。
    なんで魚の絵だけしか描かないんでしょうね?
    魚の絵を描き始めた動機なんかを、少し教えてくださいませんか?

  • ナイトサファリさん
    いつもありがとうございます。

    ナイトサファリさんのように、
    小生の絵を見て、よく「釣りやるの?」
    と聞かれます。

    小生は、船酔いしてしまいますので、
    宿酔いは、してませんよ~(笑)
    釣りは、もっぱらやらないのです。

    魚は、食べる事と、描くのが専門(苦笑)

    最初の頃は、絵手紙の題材として、
    カキとかりんごなども描いていましたが、
    なんとなく描いていて、楽しいのは、
    やはり魚という事に・・・・

    理由は、なんとなく・・・
    でしかないのですが、
    描く前は、サンマとアジくらいしか、
    知らなかったのが、おかげさまで、
    少しは、区別が分るように
    なってきました。

    あえて、理由を創るとしたら、
    魚座という事でしょうか?(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です