知らないという事は、人生のハンデであるという事。

魚画伯です。

 

いくら暖冬とは言っても、
寒がりな小生としましては、
この季節、やはり鍋はかかせないものスマイル
今日は、お客さんと運用の報告がてら、
鍋の話題で盛り上がってきました。
みなさんは、何鍋がお好きですか?
たくさんのご意見お待ちしておりますぱー
ちなみに我が家は、豚肉のしゃぶしゃぶ風に
して鍋をつつくことが、ここ数年
多い今日この頃ですひらめき
昨年末に妻が、
ハウスの四川紅湯風しゃぶしゃぷの
タレというのを買ってきたことから、
(普段科学調味料はよくないよとか
ウンチクを語るくせに)、
その心地いい辛さに夫婦ではまっております手書きハート
小生は極度の猫舌ぽっですので、
鍋の中の豆腐は通常敬遠しがちなのですが、
その辛さが、マーボー豆腐のようで、
ビールの相性もよく重宝しております手書きハート
それでも周りと比べて、
一人でフーフー冷ましている姿は、
なんともかっこ悪い魚画伯でございます失敗
時々、後3日で一歳となる平蔵に
味なしの豆腐をあげると喜ぶので、
父親らしいウィンクところを見せようと、
冷ましきれていないため、口から、
あち~と吹き出す姿がかわいく
大好きな今日この頃です。

もちろん妻には、
「ちょっとちゃんと冷ましてよ~」
とお叱りを受けるのは言うまでも
ありませんが・・・NG
最近では、そのしゃぶしゃぶ風、
通称豚ハリ鍋なのですが、
学生時代は、味噌味の牡蠣鍋ばかりでした。
子供時代は、あまりポン酢が
好きではなかったのでうっしっし
ところで、牡蠣って加熱用生食用
二種類ありますよね。 
つい最近まで、生食用が新鮮で、
鮮度が落ちたものを安全対策に
加熱用として売っていたのだと
思い込んでいました。

ここで、ちょっと牡蠣のウンチク・・・ 

殻つきの生食用の牡蠣って、
海から揚げると洗って泥を落としてから、
オゾンや紫外線で殺菌した海水に
24時間から48時間つけて、
中を浄化するそうです。
菌も減るけど、
当然牡蠣の旨みが減ってしまうのは、
残念ですが失敗
そして、むき身の生食用のパックで
売られているものは、
牡蠣の殻から剥いだ後、
塩素を入れた海水と一緒に
パックして殺菌しているのが、
ほとんどで、殻を剥がされていても、
生きているので、
中の塩素入りの海水を吸い込んで
しまうので、当然味が落ちるわけでして・・・泣き笑い

一方、加熱用の牡蠣は、
その浄化処理をしていないから、
当然、旨みはそのまんまで、
鮮度という面では、生食用も加熱用も
鮮度は同じというのが、基本。 
一消費者としては、火を通すのであれば、
加熱用を選ぶのがより美味しく食べれるという訳ひらめき。 
とは言っても、基本は、そうなのですけれど、
業界の親しい方から聞くところによると、
スーパーや飲食店では、
鮮度の落ちた生食用の牡蠣を加熱用に
回すということも多いらしいので、
小生のような素人には、
なかなか選択が難しい今日この頃です。

それだったら、結局、生食用の方って、
話が、もとに戻っちゃうじゃんって声が
聞こえそう・・・うっしっし
そんな話で盛り上がっていたら、
「要するに、その道のプロに聞くことが、
大切、保険も信頼できる
プロのコンサルタントに聞くって
事が大事って事言いたいんでしょ、
長谷川ちゃん」と先に言われて、
今日は、なんだか、
ちょっと恥ずかしいそんな一日でした猫

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

6 件のコメント

  • まだまだ知らないことってありますよね。昨日「世界がぎょうてん」と言う番組dnaを二種類もつ人間もいると言う事を知って、まさにギョウテンでした!

  • 元気100倍さん
    いつもありがとうございます。
    知らない事も、そして、今までの既成概念に
    とらわれていると見えてこない本質って
    これからどんどん公開される世の中に
    なっていくと思います。
    感性豊かに柔軟な姿勢で、
    「あっ、こんなこともあるんだね~」
    くらいでいた方が、これからは、
    生きやすいかも・・・

  • sunny-smile2005さん
    ありがとうございます。
    もし、すべてを知ってしまったら、
    この世で肉体を持って生きている
    楽しみがないかも。
    痛感ではなく、どんどん好奇心持って
    ワクワク毎日を過ごしましょう(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です