新作魚の絵描けました。

魚画伯です。
先日日曜日、千葉柏のショッピングモール
『モラージュ』にて、
人の目を見て、その場で、
インスピレーションで言葉を書くという
イベントをやっていました。
クリエーターTADAさんと
いうお名前でした。
着物姿で、あぐらをかき、
その場で、サッサっと書かれる姿が
かっこよかったです。
着物にアフロヘアーってのが
すごかったですけど・・・(驚)
目の前で言葉を書いてもらっていた
女性が、その言葉を見て
泣いていらっしゃったので、
たった数行の言葉で感動を呼び寄せる
なんて、すばらしい職業だなぁ~
と思う今日この頃です。
妻のお父さんが、
「隆ちゃんも商売としてやればいいのに・・・」
というお言葉を頂いて、将来の
夢が膨らんでくる今日この頃です。
魚の絵は、その場で、
ちゃっちゃとは、描けないかも・・・
こんなことを書いていたら、
野田のお兄さんに、
「お前は保険屋だろ~」って
またからかわれそうだなぁ~(笑)
そんな訳で、将来の参考に???
(ちょっと動機が不純ですけど・・・)
書いて頂きました。
その作品は、以下の通りです。
自分の
描いた
未来への
地図は、
今までに
みつけた
感動という
色を
使って
描ける。
笑顔・涙に
ありがとう。

書き終わったところで、
コメントを頂き、
「隆之さんは、自分に対して、
評価が厳しすぎるところが
あるから、もっとリラックスして」
貴重なお言葉をありがとう
ございました。
今週は、リラックスして、
のりきろうっと(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

4 件のコメント

  • お久しぶりです♪
    今年もよろしくお願いします♪

    ちょ~っと早とちりして・・・
    魚年画伯さんが
    イベントやったのかと思っちゃいました。
    いろんな魚を書き溜めておいて
    その場でお客様にふさわしい魚を選び
    言葉を添える・・・
    な~んてステキじゃないですか??

  • ブログを見て思い出しました。
    わしが横浜に遊びに行ったときも、
    駅の近くで2人のレゲェぽい格好をしている人が、
    お客さんの目を見て言葉や絵を描く、
    というのをやっていました。
    みーんな立ち止まって、
    その場の空気がものすごく不思議な空間でしたよ。
    そういうのを仕事としてやっている人って、
    本当にすごいなと思います。
    どんなふうに生きてきたのか、
    気になってしまいます(笑)

  • まやちーさん
    なるほど!!!!
    まずは、魚の絵のストック
    からですかね~。

    相応しい魚ってのも
    面白そうですね。

    あなたは、ふくれてるから、
    河豚です・・・なんてね(笑)

  • 礼央【レオ】さん
    確かに。
    どんな人生だったか
    興味が沸きますね。

    小生は、営業マンという
    感覚から離れないでいたいので、
    今の職業を捨てて、
    絵や文字だけに生きるってのは
    したくないですけどね。

    今後の小生の活躍に
    ご期待下さいませ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です